ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

オリゴ糖をとっているのですが・・。

「オリゴ糖をとっている」という声を最近よくききます。オリゴ糖とはノンカロリーの甘味料で、その多くは化学製品。どれも水溶性で、どこらみても繊維とはいえない物質ですが、小腸を素通りして大腸へいくので、食物繊維と呼ばれています。

蔗糖(砂糖)は、ブドウ糖と果糖が1分子ずつ結合しているものですが、これは体の消化酵素によって、ブドウ糖と果糖に分解/吸収されます。

一方、オリゴ糖はブドウ糖1分子と2〜3分子の果糖でつくられていて、人間の消化酵素では分解できないので、大腸まで流れていき、善玉菌であるビフィズス菌のエサになります。ビフィズス菌は蔗糖も好みますが、これは小腸で消化吸収されるので、大腸までおこぼれがいくことは少ないんですね。

「ウルトラ酵素はオリゴ糖も分解しますか?」というご質問も時々うけますが、一緒に飲めば当然、分解します。ウルトラ酵素には、タンパク質、脂肪、でんぷん質を分解する酵素だけではなく、蔗糖を分解する「スクラーゼ」、セルロースを分解する「セルラーゼ」、さらに、果糖を分解する「フルクターゼ」も含まれています。つまり、人間の消化酵素では分解できない食物繊維を分解するということ。分解時につくられる脂肪酸は腸の中のpHを弱酸性に保ち、腸内の腐敗が起こりにくく、悪い細菌の繁殖しにくい環境をつくります。

Topics Lineup