最高の健康を手に入れよう!        第51号 2012.11.12
 ○●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●○●○●     ナ タ タ イ 健 康 通 信       
 ○●○●                     
 ●○●     最新のホリスティック/酵素栄養学をベースに
 ○●      いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!!
 ●                   https://www.nstimes.info/   
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
   このメールマガジンは、
   *健康情報が多すぎて、なにを信じたらいいのかわからない
   *体のどこも悪くない、健康のはずなのに、体調がすぐれない
   *長年医者に通っているのに、薬を飲んでいるのに、
    いっこうに健康レベルが向上しない 
   *実年齢より、10歳若がえりたい!
   *とにかく、健康レベルをアップさせたい!
              そんな、あなたのためにお届けします。
 
 
 
 
 向こうから歩いてくる着物姿の美しい女性をみて、
 やっぱ日本女性は着物が似合うなぁ〜って思った
 
 ホリスティック栄養学修士&酵素栄養学スペシャリスト
 ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 でも、足もとをみた瞬間、ゲッ! 目が点…
 なんと、スニーカーを履いている〜〜〜っ!
 
 あり得な〜〜ぃ。。。。
 いくら、雨が降ってるからって…
 
 最近、着物のデザインとか、着方とか
 ずいぶん崩れてきているって感じていたけど
 
 まさか、ここまでとは思っていなかったのサ。
 
 
 さあ〜それでは、今日も
 元気に、いってみようか〜っ♪
       
 
 
 ☆ 骨密度減少をビタミンCが抑制
 ★☆-------------------------
 
 女性にとって最も人気のあるビタミンといえば、
 なんといっても、ビタミンCでしょう。
 
 ビタミンCの美白効果はよく知られているけど、
 それ以外にも多くの代謝にかかわっているのね。
 
 肌のハリも、血管の丈夫さも、骨の強度も、
 コラーゲンがあるからこそ保っているのだけど
 
 この大切なコラーゲンづくりになくては
 ならないのもビタミンC。
 
 
 風邪の予防、歯茎の出血予防、
 傷・火傷・病気からの快復を早めたり、
 
 血圧やコレステロール値をさげたり、
 感染症の予防、血栓の予防、
 
 アレルギー源となる物質の作用を弱める、
 抗酸化作用、免疫アップ等など、
 
 ビタミンCには、信じられないほど
 多種多様の作用があるとされる。
 
 
 そして先月、あらたに発表されたのは・・
 
 老化でおこる女性のホルモン類の低下による
 骨密度の減少が、ビタミンCによって
 予防できるということ。
 
 
 ニューヨーク市のマウントシナイ医大の
 モネ・ザイディ医学博士等は、
 
 更年期に伴うホルモンの変化を模擬するため、
 
 卵巣を摘出したマウスを使って、ビタミンCの
 サプリメント補助の影響をテストしたの。
 
 それぞれのグループにおいて、8週間にわたって
 一方には、ビタミンCを1日あたり5mgを与え、
 
 もう一方は、サプリメントなしで過ごさせたの。
 
 骨密度は、サプリメントを与えはじめる前、
 4週間後、そして、8週間後の測定され、
 骨サンプルが研究終了後に分析された。
 
 
 結果は・・
 
 卵巣摘出手術をうけたマウスの腰椎骨密度は
 
 同手術をうけていないマウスに比べ
 著しく減少していたのだけど、
 
 ビタミンCを与えられたマウスにおいては
 骨密度の減少は抑制されていたとのこと。
 
 閉経後の女性は、骨粗鬆症になりやすいけど
 それもビタミンCで予防できる可能性が
 あるっていうわけね。
 
 
 
 ☆ 何種類もの栄養素が必要な代謝
 ★☆-----------------------
 
 こういう研究って、一つだけの栄養素をとりあげ
 特定の作用について確認をするわけだけど、
 
 意味あるのかなぁ〜。
 
 どのような代謝であっても、その過程に
 おいては、何種類もの栄養素が必要であり、
 
 たった一つの栄養素をとったからって
 それが何かの症状に“効く”わけじゃないからね。
 
 
 例えば、貧血には「鉄分」っていわれるけど、
 それだけとっていたって、貧血は解消しない。
 
 鉄の他に、タンパク質、ビタミンC、
 ビタミンB6、B12、パントテン酸、葉酸、
 さらには、銅も必要になってくる。
 
 酸素の運搬をうけもつ[ヘモグロビン]づくりは
 前駆物質であるアミノ酸、グリシンから
 
 8段階の代謝が必要で、それぞれのステップで
 酵素が介入し、各ステップそれぞれの酵素が、
 
 ビタミンやミネラルを要求するの。
 
 
 代謝の第1段階では、
 
 グリシン→デルタアミノレブリン酸になるけど
 この時の酵素の協同因子は、ビタミンB6。
 
 
 第2段階では、
 
 デルタアミノレブリン酸→ポリフォビリノーゲンに。
 この時の酵素の協同因子は、ビタミンCと銅。
 
 この後も、6段階すべてで違った酵素と協同因子が
 必要になり、ややっこしいプロセスが進行するの。
 
 もし、どこかのステップで、ビタミンか
 ミネラルが不足するようなことがあれば、
 
 次のステップに進めないから、最終目的の
 ヘモグロビンはつくれず、貧血になっちゃう。
 
 そればかりか、次の段階にいかれない
 宙ぶらりんになった物質が悪さをする可能性も…。
 
 
 例えば、第2段階で、ビタミンCが不足していたら、
 
 せっかくできたデルタアミノレブリン酸が
 次のステップに進めないから、あまって
 
 血流にのって脳に流れていくことになる。
 
 
 デルタアミノレブリン酸が脳にいくと、
 凶暴性をひきおこすことが知られているのよ!
 
 貧血気味 = キレやすくなる…
 な〜んてことが、いえちゃうかもね。
 
 こうした例は、なにもヘモグロビンに
 限ったことじゃ〜ない。
 
 
 体内では数万種類という「代謝」が進行していて、
 それぞれの代謝プロセスの各ステップで必要な
 
 酵素+協同因子(ビタミン・ミネラル)が
 きっちり確保されている必要があるね。
 
 だから、栄養素は何一つおろそかにできない。
 
 ただ、体内の多くの代謝(ほとんどの代謝という
 意見もある)に、関わるビタミンCの摂取には
 
 とくに気をつかう必要があるんじゃないかな。
 
 
 
 今日の授業は、長くなっちゃったけど、
 これで終り。
 
 
 それでは、起立〜〜っ! 
 
 
 礼 <(_ _)> 。  
 
 
 解散〜〜ん!!
 
 
 
 ☆ あとがき
 ★☆-------
 
 私が初めて「エスターC」に出あったのは、
 
 もう、20年近く前になるかな〜〜。
 
 
 体内の多くの代謝に関わっているビタミンCは
 人間の体内ではつくれないし、消耗も激しいので、
 
 多量摂取が必須であることは理解していたけど、
 
 通常のビタミンCでは、体の要求する
 量を確保するの難しいなぁ〜・・
 
 と、思っていたときに、
 
 「驚異のエスターC、医療最善線で活躍中!!」
 なんていうニュースが米国から飛び込んできたの。
 
 
 通常のビタミンCに比べ
 「4倍速く吸収、尿への排出は3倍遅く、その
  効力、有効性は5倍以上。ビタミン類で
  はじめての特許取得!」という、ふれこみ。
 
 
 私は、「これっきゃない!」と思って、日本での
 販売を実現しようと思って画策したけど、
 
 輸入許可がおりず、お手上げ状態に…。
 
 でも、あきらめきれず、何年も探しまわって
 ようやく日本での入手ルートの確保に成功。
 
 2006年に、【ウルトラCエスター】の
 販売を開始することができたの。
 
 商標をとるときにも、一悶着あって、
 米国側からクレームがついて大変だった。
 
 でも最終的には、こちら側に軍配があがって、
 あなたに最強のビタミンCを提供でいるように
 なったってワケ。

 
 
 
 あなたが、最高の健康を手にいれ、
 いつもハッピーでいられますように…。
 
 では、また、お会いしましょう!
 
 
 
 
 
 
 >>>> 今日のおすすめリンク
 
 ★肌のサビをとって美肌に!
  体のサビをとって生活習慣病予防!
   ↓ ↓
  https://www.nstimes.info/10-2006/sabi.html
 
 
 ★ビタミンCがアルツハイマー病における
  脳内の毒性タンパクを溶かす
    ↓ ↓
  https://www.nstimes.info/12-2011/vitamin.html
 
 
 ★糖尿病だとビタミンCが吸収されにくい!
  だから、脂溶性ビタミンC
   ↓ ↓
  https://www.nstimes.info/07-autumn/vitamin.html
 
 
 
 =====================================================
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン 
  サイト: https://www.nstimes.info/
 
 ■バックナンバーは:https://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=o625
 
 ■解除は:https://www.nstimes.info/index.html
         もう一度、よ〜く考えてから、プチッと!
 
 ■転載・コピぺは、バンバンOK!でも、かならず事前に連絡を
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 =====================================================
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新情報などを月1〜2回お届けします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

プライバシーポリシー
 

 

 
スポンサー広告

 
スポンサー広告

 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新情報などを月1〜2回お届けします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

プライバシーポリシー