最高の健康を手に入れよう!         第166号  2020.2.18
 ○●○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●○●   ナ タ タ イ  健 康 通 信      
 ○●                                   
 ●   最新のホリスティック/酵素栄養学をベースに
 ○   いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!!
 ●               https://www.nstimes.info/  
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 このメールマガジンは、
  *健康情報が多すぎて、なにを信じたらいいかわからない
  *体のどこも悪くない、健康のはずなのに体調がすぐれない
  *サプリを摂っているのに、健康レベルが向上しない 
  *とにかく、健康レベルをアップさせたい!
              そんな、あなたのためにお届けします。
 
 
 ウィルス対策で、ビタミンCの
 摂取量をグ〜ンと増やしている
 
 ストレスニュートリショニストの
 ナターシャ・スタルヒンです。
 
 考えることは皆おなじなのか、
 いつも購入しているiherbでは
 
 私のNO.1チョイスはもちろん
 ほとんどのC製品が売り切れ。
 
 仕方なく、送料\12000も払って、
 カナダの会社に直接注文したのサ。
 
 さぁ〜、今日も元気に
  いってみようか〜〜っ♪
 
 
 ☆ 免疫力アップにマック食
 ★☆--------------------
 
 新型コロナウィルス(Covid-19)が
 猛省をふるっている一方、
 
 米国ではインフルエンザの
 感染者が2月8日現在で
 2,600万人超え。
 
 25万人が入院。
 14,000人もが死亡!
 
 どちらのウィルスも怖い存在
 ですが、Covid-19に関しては
 
 まだわからないことが多いので
 より不安が大きいよね。
 
 手洗いやうがいは、
 細菌やウィルス感染予防の
 基本中の基本だけど、
 
 外部からのインベーダーから
 身体を守る自己防衛機構、
 
 いわゆる「免疫」を最適の
 状態に高めておくことも、
 
 今のような状況では、
 と〜〜っても重要ね。
 
 そのための最重要ステップが、
 腸内環境に目を向けること。
 
 免疫細胞の60%以上が、実は
 腸に集中しており、さらに、
 
 腸内に棲むおびただしい数の
 微生物ちゃんたちが、
 
 免疫系全体の応答性を
 調整しているの。
 
 免疫力アップのために、
 彼らにしっかり働いてもらい、
 
 感染症を効果的に撃退し、
 病気の芽をつんでもらうには
 
 腸内フローラの多様性を高め、
 また、彼らにとって棲みやすい
 環境を提供しつづけること!
 
 それには、2つの方法が…。
 
 発酵食品などをつうじて
 有益な微生物をたくさん
 食べること、
 
 それに、マック食!
 
 ハンバーガー食べろ!って、
 ことではないよっ!!
 
 マック(MAC)は、Microbiota 
 Accessible Carbohydratesの略で、
 腸内フローラが好むエサのこと。
 
 マック不足の現代人の食生活では
 
 多種多様のインベーダーから
 身体を守ることなんて、
 できっこないのね。
 
 
 ☆ 食物繊維の摂取を増やす
 ★☆-----------------
 
 マック食は、腸内微生物の大好物、
 果物や野菜、豆類などに含まれる
 
 水溶性食物繊維やオリゴ糖を
 豊富に含む食事のこと。
 
 最近、よく話題にでてくる
 「プレバイオティクス」の
 考え方ね。
 
 食物繊維には、水に溶ける
 水溶性と、水に溶けない
 不溶性とがあるんだけど、
 
 腸内微生物が好んで食べるのは
 水溶性のほう。
 
 果物類に含まれるペクチンや
 玉ねぎなどに含まれるイヌリン、
 海藻類に含まれるアルギン酸など。 
 
 不溶性食物繊維の代表格
 といえば、セルロースで
 
 野菜のスジっぽい、かたい部分、
 あるいは穀物の皮の部分ね。
 
 これらが大腸に流れてきても、
 微生物は、そっぽを向いちゃう。
 
 結局、大腸内のカサを増やす
 ことがメインで、そのまま
 排泄ってことになる。
 
 とはいえ、セルロースをとらなく
 てもいいってことではないのよ。
 やはり、バランスが大切。
 
 日本人の野菜や果物の消費量は
 世界の国々の中で最下位に近く、
 
 特に水溶性食物繊維の不足が
 指摘されている。
 
 これを手っ取り早く増やすには
 ジューシングがおすすめよ。
 https://www.nstimes.info/winter-2007/shokumotsu.html
 
 
 腸内フローラのためには、
 有用菌を直接とりいれる、
 プロバイオティクスも大切。
 
 これについては、誤った情報や
 誤解している人も多いから、
 
 次回、(なるべく早めに配信)
 詳しくお伝えするね。
 
 
 今日の授業は、終り。
 
 それでは、起立〜〜っ!
 
 礼 <(_ _)> 。
 
 解散〜〜ん!!
 
 
 ☆ あとがき
 ★☆--------
 
 ストレス時に分泌される
 「アドレナリン」は、腸内
 フローラを乱しちゃうし、
 
 「コルチゾール」には、免疫力を
 低下させる作用がある。
 
 また、ストレス時には消化力が
 低下するので腸内環境は悪くなる。
 
 栄養素の吸収率も低下するから
 免疫力のための栄養素も不足。
 
 まさに、踏んだり蹴ったり。
 
 現代人は、本人が自覚している、
 いないにかかわらず、ストレスを
 抱えているので、
 
 ウィルスから身を守るにも
 ストレスケアが重要なのね。
 
 
 ストレスがすべての疾病の根底に
 あるとは言い切れないけど、
 
 ストレスニュートリションでは、
 いつまでも健康に過ごす
 
 オプティマルヘルスのための
 すべての要素を学べるの。
 
 栄養のことなんて、まったく
 分からなくても、
 
 健康について学ぶのは初めて
 というアナタでも、
 
 ベーシック講座なら大丈夫。
 
 (2日間で、Jr.アドバイザーの
 資格もとれるし…)
 
 今年は、5回開催するけど、
 3月と4月開催の講座
 お申込み者のみ、なんと!
 
 スタートアップ・キャンペーン
 として、大幅割引になっている。
 http://jr-advisor.j-hna.org/
   (会員枠からお申込みを!)
 
 もっと気楽なストレスリセットの
 セミナーを望むなら、3月28日に
 
 【身体に効くサプリメント選択術】を
 赤坂溜池のセミナー室で開催。
 
 このセミナーは昨年10月にも開催。
 とても好評で、募集開始後、
 すぐに満席になっちゃった。
 
 前回、参加できなかったアナタは、
 今すぐ、お席の確保を!
 https://supplements.j-hna.org/
 
 
 あなたが、最高の健康を手にいれ、
 いつもハッピーでいられますよ〜に・・。
 
 それでは、またお会いしましょう!
 
 
 ♪⌒○⌒☆ ♪⌒○⌒☆ ♪⌒○⌒☆ 
 いつまでも健康で自分らしく
 働きつづけたい方!
 
 2日間8時間のベーシック講座で
 SNジュニア・アドバイザー
 資格取得も可能!
 
 a. 3月20日・21日(13:30〜17:30) 青山
 b. 4月11日・12日(13:30〜17:30) 渋谷
 
 スタートアップキャンペーン中で
    どど〜んと割引!
 http://jr-advisor.j-hna.org/
  (今すぐ、会員枠からお申込みを!)
 
 =================================
 2時間≪ストレスリセット特別講座≫
 
 1.【身体に効くサプリメント選択術】
  3月28日14:00〜16:00 (赤坂溜池)
  https://supplements.j-hna.org/
 
 2.【ホルモンリセット食事法】
  3月 7日 14:30〜16:30(渋谷) ※残席わずか!
  4月18日 14:30〜16:30 (青山/ Zoom対応)
  http://hr.j-hna.org/hr.j-hna/ 
  
 3.【慢性炎症 対処法】 5月23日
  http://j-hna.org/special-course.html#3
 
 ================================
 「健康のプロ」として必要な知識を
  深く、しっかり学びたい方は、
   ↓ ↓ 
 第5期SN認定講座  <5月16日>開講♪ 
 月2回 土曜日コース(3時間x12回)
 http://j-hna.org/stress-nutrition-jr.html
 ♪⌒○⌒☆ ♪⌒○⌒☆ ♪⌒○⌒☆ 
 
 =====================================================
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン 
  サイト: https://www.nstimes.info/
 
 ◆フェイスブックでのフォローは
        http://www.facebook.com/starffin/
 
 ■無断での転載・コピペは厳禁!
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 =====================================================
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新情報などを月1〜2回お届けします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

プライバシーポリシー
 





 

 
スポンサー広告

 
スポンサー広告

 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新情報などを月1〜2回お届けします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

プライバシーポリシー