ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

そうだったの?! 
目からウロコの栄養素

リコペン

 
「柿が美味しい季節だけど、柿の色もカロテノイドって知ってた?」
 
「えぇーっ?知らなかったぁ」
 
「βクリプトキサンチンやリコペンなどが柿の色をつくりだしているのよ」
 
「リコペンっていえば、トマトの赤い色素よね?」
 
「よく知ってるね!リコペンはトマトだけじゃなくて、柿やスイカ、ニンジン、パパイヤなど赤やオレンジ色の食物に含まれているの」

 
抗酸化作用はβカロテンの2倍以上!

「リコペンもカロテノイドの一種いうことは、やっぱり抗酸化物質?」
 
「もちろんよ。リコペンはとりわけ抗酸化作用が強くて、β-カロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上といわれているのよ」
 
「ひぇ〜!そんなにすごいの?」
 
「だから、ガンや肺気腫、糖尿病や動脈硬化などさまざまな生活習慣病の予防効果が期待されているの」
 
「リコペンにはダイエット効果はないの?」
 
「リコペンにも脂肪細胞の蓄積を調整する作用があるわよ」
リコペンに期待できる効果
 

美白や美肌にも効果を発揮

「リコペンは、その強い抗酸化作用で活性酸素をやっつけてくれるから、お肌にもいいのよ」
 
「うーん、どういうこと?」
 
「皮膚に紫外線を受けると活性酸素が暴れだし、メラニンの生成が促されて、それがシミの元になるの。リコペンは活性酸素の働きを抑えるから、メラニンもつくられにくくなるってわけ」
 
「そうかぁ~。その結果として美白効果が得られるのね?」
 
「それだけじゃなくて、メラニンの生成に必要な酵素である『チロシナーゼ』の働きも抑えるから、ダブルで美白効果が得られるのよっ♪」
 

他のカロテノイドと複合的にとろう

「リコペンは確かに美容や健康にいいけれど、リコペンだけかたよってとらないようにね」
 
「どういうこと?」
 
「どんな栄養素や食品もそうだけど、ひとつの栄養素がからだの中で働くためには、さまざまな栄養素の助けが必要なの。カロテノイドも複合的にとることで、相乗効果が生まれるのよ」
 
「先生おすすめの、【ラジカルガード】には、リコペンだけでなく、他のカロテノイドもふくまれているんでしょ?」
 
「そうよ。ラジカルガード2粒には、リコペンはトマト小2個分のほか、ニンジン約8本分のミックスカロテノイド、ルテインを含むビルベリーエキスなどが含まれているの。カロテノイドの他にも、ポリフェノールなども総合的にとれるように考えられているのよ」
 
「それじゃ活性酸素対策は、バッチリだね!」
 

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告