ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

男性の抗酸化サプリ摂取で
パートナーの妊娠の可能性が高まる

 
カップルオークランド大学(ニュージーランド)のマリアン・ショウエル博士は、オーストラリアの研究者チームとともに、人工授精をはじめとする生殖医療技術を受けている2,876のカップルを対象とした34の治験をランダムに調査しました。ほとんどの男性が、精子の運動性や数に問題があったのですが、彼らの抗酸化サプリメント(ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、L-カルニチン、他)の摂取状況を確認し、精子の運動性や数、パートナーの妊娠などとの関係を査定しました。

その結果、抗酸化サプリを使っている男性のほうが、抗酸化栄養素の摂取をしていない、または、プラセボ(偽薬)を摂取していた男性よりも、パートナーの妊娠および安産の確率が高かったといいます。抗酸化サプリの摂取により、精子の運動性と濃度も改善。抗酸化サプリを摂取することでの害/副作用などは一切みられなかったとのこと。

「男性側の不妊原因の30〜80%は、精子が酸化によってダメージを受けるため」といいます。「人工授精などで妊娠しようとする時には、男性が抗酸化サプリをとるようにすれば、その確率は高まる。ただ現時点では、まだ限られたエビデンスしかない。どの抗酸化栄養素がもっとも効果的かは、一つ一つ確認していかなければならない」とのことです。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告