ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

パパイヤで自家製

消化酵素剤をつくろう

治療目的で利用されるたんぱく質分解酵素を豊富に含んでいるのがパパイヤ。ドロドロの血液をサラサラにする強力な作用があるほか、さまざまな面から、美容・健康に大きく貢献してくれます。

パパイヤを縦半分に切ると、果肉はオレンジに近い黄色で、中心には、黒く光った粒々の種が無数につまっています。通常この種は捨てて、果肉だけを食べたり、ジュースにして飲みますが、捨てるなんて、もったいない!!

種はよく洗ってから天日干しにして保存。肉や魚を食べるときに、粒こしょう同様に粗く引いて料理に振りかけるようにすれば、こしょうの代用になるばかりか、たんぱく質を分解する消化酵素剤としても重宝します。

パパイヤを食べたあとの皮も捨てずに、お肌の手入れに使いましょう。洗顔時に果肉がついている面で顔全体を軽くこするだけでOK。たんぱく質分解酵素が古くなった角質をとかし、スベスベ肌にしてくれます。ガサガサのかかと、肘、膝などのケアーにも最適です。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告