ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

忘年会、新年会シーズンを

スリムなまま乗り切ろう。

またまたやってきてしまいました。否応なしに飲み食いが多くなるシーズン到来です。とっても楽しみ。でも、憂鬱。「ダイエットがつづけられな〜い!」と頭を抱えているのはダレ?

揚げ物、糖質はパス

日常生活でナターシャ式の食事・竓O食の注意事項(「週末たちまちダイエット」4章)を守っている人は、この季節だからと、特別なことをする必要はないでしょう。いつもどおり過ごすだけ。

でも、普段は抑制がきくのに、目の前にごちそうが並ぶとつい手が出てしまうという人だったら、宴会前にゾーンを1本、たっぷりの水と一緒に食べておくこと。これなら宴会になっても、バカ食いは防げます。

また、揚げ物や糖質はパスし、野菜類、海藻類、魚介類などを選んで食べるようにすれば、ダイエットの妨げにはなりません。

飲酒には最大の注意を

アルコール類は:

  1. 高カロリー
    砂糖が1グラムあたり4kcal、脂肪分(油)が9kcalですが、アルコールは7kcal。揚げ物などを控えても、これでは、油をガブガブ飲んでいるようなもの。しかも、何の栄養素も含まれず、脂肪細胞に直行です。

  2. 糖を脂肪に変える
    アルコールには糖をエネルギー化せずに脂肪化する作用があります。一緒にとった糖質がどんどん脂肪に変わり、お腹まわりに…。

  3. 重要な栄養素を排泄
    体内の代謝に重要な働きをするビタミンB群やマグネシウムなどの栄養素を排泄してしまいます。体内の働きがスローダウン。太りやすく痩せにくくなるばかりか、疲れやすなったり、不調が出てきます。

  4. 肝臓がオーバーワーク

スリム維持にはこんな工夫

薬物(アルコール)代謝のため、多くの酵素や栄養素が無駄遣いされます。肝臓が疲れると基礎代謝率はダウン。痩せにくい体になります。

飲み会で、まったく・?ワないわけにはいかないでしょうが、アルコール量を少なく抑える工夫を。また、日本酒、ビールより焼酎がおすすめです。

なお、飲み過ぎ(食べ過ぎ)てしまった時には、ウルトラ酵素を2〜3粒、グラス1杯のぬるま湯で飲んでから寝ること。アルコールの分解を助け、肝臓を守り、二日酔いに予防にも。食べ過ぎのための腸の負担も軽減してくれます。また、排泄してしまった栄養素は、BFスレンダーマルチビタミンビタミンB群などのサプリメントで補っておくのが賢明です。

なお、飲み過ぎ、食べ過ぎの翌日の朝食はもちろんフルーツだけ。食べ過ぎの度合いによって、昼食はゾーンあるいはアミノリアル2袋だけにするといいですね。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告