ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

ビタミン・ミネラルは

こんなに必要

国は栄養素とエネルギーについて、健康人が明らかな欠乏症になるのを防ぐ目安量として栄養所要量を定めており、この基準をベースに栄養士は献立作りをします。しかし、所要量は学問的にほとんど根拠がないばかりか、所要量を満たしていても潜在性欠乏で多くの生活習慣病が進行、半健康になる人も多いのです(下図欠乏レベル4の予防)。「バランスよく食べていればサプリメントは必要ない」という意見は、あくまでも、このレベルをクリアーするためには、ということなのです。

  栄養素項目 単位 厚生省所要量 保険量




ビタミンA IU 2000 10000
ビタミンC mg 100 3000
ビタミンD IU 100 400
ビタミンE mg/IU 8 600
ビタミンK mcg 55 100
ビタミンB1 mg 0.8 50
ビタミンB2 mg 1 50
ナイアシン mg 13 100
パントテン酸 mg 5 100
ビタミンB6 mg 1.2 50
ビタミンB12 mcg 2.4 300
葉酸 mcg 200 400
ビオチン mcg 30 300




カルシウム mg 600 1500
マグネシウム mg 260 750
クロム mcg 30 150
ヨード mcg 150 225
mg 1.6 3
mg 12 18
マンガン mg 3.5 2
モリブデン mcg 25 30
セレニウム mcg 45 200
亜鉛 mcg 10 30

これに対しホリスティック栄養学では、ストレスの多い生活をしている普通の人が、病気を予防し理想的な健康を保つのに必要な目安量として、保健量を設定します(欠乏レベル1の予防)。このレベルを目指すには、サプリメントは不可欠で、食事で確保しようとすると、毎日7kg以上の野菜や果物を摂取しなければならない計算になるといいます。

ただ、これもあくまでも目安であり、個人個人の体格、年齢、食事の好み、ライフスタイル、遺伝的要素によって、栄養素の必要量は違います。自分に必要な栄養素量を知るための必要事項はこちらのページに掲載してありますので、算出してみてください。 

ビタミン欠乏には5つのレベル

  1. 組織の中のビタミンの蓄積が減り、尿への排出も減る
  2. ビタミンを必要とする酵素の働きが低下してくる
  3. 不眠、イライラ、食欲不振など生理学的な影響や行動への影響が現れる。
  4. 脚気、壊血病といった欠乏症が起こる
    (この段階の欠乏症を防ぐのが厚生省設定の所要量で、健康を増進するものではない)。
  5. 最終段階で、組織の損傷も進んで死に至る。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告