ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

そうだったの?! 
目からウロコの栄養素

β−カロテン

 
「先生、おいしいカレーやさんが駅前にできたよ!」
 
「じゃあ、さっそく食べに行かなくちゃ!」
 
「カレーやさんのカレーって、ニンジンはいってないよねぇ…? 私、ニンジン苦手なの」
 
「そうね。でも、秋のニンジンは旬だし、カロテノイドもたっぷりでからだにいいのよ」

 
発ガン抑制に効果的なカロテノイド

「カロテノイドがからだにいいのは、このまえ教えてもらったけど…」
 
「カロテノイドは複合的にとるのがいいのだけど、ニンジンはβ−カロテン・α−カロテン・リコピンが含まれていて、理想的なカロテノイド組成なの。ガン治療に使・?黷トいるケースもあるのよ!」
 
「へぇ〜、ニンジンってすごいんだぁ!」
 

β−カロテンの働きは?

「なかでもβ−カロテンが有名だけど、実はどんな働きをするのかよくわからないの」
 
「きっと、そういう人って多いよね。β−カロテンは体内にはいるとビタミンAに変換されて、Aの働きをするの。ビタミンAになる前の成分という意味で『プロビタミンA』ともいわれるのよ」
 
「ビタミンAそのものの働きもよくわからないな」
 
「目やお肌、特に粘膜の健康を保ってくれるのよ。肌荒れや口内炎が気になったり、風邪をひきやすいのは、ビタミンA不足かも!」
 
「美容にも欠かせないビタミンなんだね!」
ベータカロテンが豊富な食材


β−カロテンのとりすぎは、心配なし

「でも、ビタミンAはとりすぎると、頭痛や筋肉痛、お肌の乾燥などさまざまな症状につながるから注意!って聞いたことない?」
 
「えっ?ビタミンはとりすぎても排泄されるんじゃないの?」
 
「それは、ビタミンB群やCなどの水溶性ビタミンね。ビタミンA、D、Eなどの脂溶性ビタミンは多量にとると体に蓄積されるといわれるの」
 
「ビタミンにもいろいろあるんだね」
 
「β−カロテンは、たくさんとりすぎても肝臓に備蓄して少しずつ使われるから、ビタミンAの過剰摂取にはならないのよ。ちなみに、α−カロテンやγ−カロテンもそうだけど、β−カロテンは、なんとこれらの2倍もビタミンAに変わるの!」
 
「β−カロテンって優秀なんだね!」
 
「ガンを抑える効果も認められているのよ。『肺ガンと胃ガンにおいて、β-カロチンの血中濃度が高くなるほど、ガンの危険が低下する』と証明されているの」
 
「そっかぁ。じゃあ、ニンジンもちゃんと食べなきゃね」
 
「ニンジンだけじゃなくて、緑黄色野菜をしっかり食べてね。生ジュースもオススメよ」
 
「だけど、まずはカレーやさんね!」
 

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告