ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

お肌のケアも内側から

栄養摂取の効果は、まず肌にあらわれる

 
「肌あれが治らない」「肌がボロボロになっちゃて」などなど、最近、お肌に関するご相談が増えています。

鏡を見る女性一口に肌トラ・uルといっても、ちょっとしたケアで改善が見込めるものから、皮膚科に長く通わなければならないものまで色々。それぞれ発生原因は違っても、腸の汚れがマイナス要因であることは共通。「肌が…」と思ったら、まず、腸内環境に目をむけたいですね。

野菜肌のケアには、栄養素の適切な摂取も大切です。どのような肌トラブルであっても、その改善に重要な役割をはたす栄養素をあげてみましょう。

こうした基本的栄養素は、肌トラブルには通常より多めの摂取が必要です。どのようなトラブルであっても活性酸素が深く関わっているので、抗酸化栄養素は特にしっかりとりましょう。

もちろん、コラーゲンづくりに不可欠なタンパク質や肌の毛細血管修復力や高い抗酸化力をもつ、シナモンエキスも一緒にとれば理想的ですね。

ぷるる〜ん肌をとり戻すには

顔、お肌ぷるぷる年齢を重ねるにしたがって、皮膚をつくっている色々な材料のなかでも、水を含むことのできるプロテオグリカンという分子が減って、肌にぷるぷる感がなくなってきます。肌が乾燥し、小じわがよってくるのは、このため。よく知られる「ヒアルロン酸」は、このプロテオグリカンを構成する一部です。

ヒアルロン酸サプリ登場以来、その効果についてのご質問を、ずいぶんいただきました。でも、そのたびに、私は、「そんなの意味な〜し!」といいつづけてきました。

それは、口からとったヒアルロン酸がそのまま体内に吸収され、皮膚に運ばれ、皮膚のヒアルロン酸として水分保持に働くとは考えられないから。実際、通常のサプリに使われる高分子ヒアルロン酸の吸収率はせいぜい10%程度。吸収されたとしても、わずか数mgで全身を覆う皮膚に影響を及ぼすはずがありません。

ところが、最近「超低分子ヒアルロン酸」がお目見えしました。通常のヒアルロン酸に比べ吸収量がなんと15倍!実際、この超低分子ヒアルロン酸のモニターテストでは、摂取4週間後で120%以上の皮膚水分量が増加、肌のキメ個数も130%の改善が確認されているのです!

この超低分子ヒアルロン酸を使った、【食べる潤いゼリー】が、今、注目されています。ヒアルロン酸は活性酸素に攻撃されやすいという大きな弱みをもっているのですが、このゼリーには、強力な抗酸化のあるフィト栄養素もたっぷり。栽培種ブルーベリーの約4倍のアントシアニンを含むビルベリーや、プロアントシアニジン豊富なリンゴンベリー、さらには、プニカラジンを多く含むとされるザクロ(ビタミンCやEも豊富)など、あなたのキレイをしっかり応援してくれるはず。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告