ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

セルライトを解消して
美脚でスタイリッシュ美人に!

 
美脚2012年の秋冬ファッションはスポーティー&フェミニンがキーワードのひとつ。ボディラインになじみやすい洋服が注目されています。ファッション誌を飾るステキなコーディネイトに、よし、私もコレでいこう!・ニ決めたのはいいけれど、鏡に映った凹凸だらけの裸を見て意気消沈……、なんてことになっていませんか?

皮膚表面にできる凹凸、つまりセルライトは女性の8割が抱えているとか。健康に影響はないとはいえ、見栄えを考えるとちょっと邪魔者ですね。

でも、ご安心を!お手入れ次第で、すっきりボディ&美脚が、あなたのものに!

誰にでもできるセルライト
その正体は?

セルライトは、脂肪組織がダメージを受けることで発生します。この組織内では、欠陥のある太いコラーゲン線維がやわらかい脂肪にくいこみ、皮膚の表面にボコボコと凹凸ができます。なかでも太ももやヒップまわりにできやすいのが特徴です。

ところが凹凸がなくても、あるいは太っていなくても、“隠れセルライト”がひそんでいることもあります。

まさかぁ!と思ったあなた。試しに、自分の腕や脚を手でつかみ、皮膚をギューッとねじってみてください。皮膚表面にボコボコと小さな固まりがあらわれたら、それがセルライトです。

医学的には病的なものではありませんが、皮膚の表面が凹凸になり、ハリ・ツヤなども失われるため、美容業界では、20年位前からセルライト対策が注目されるようになりました。

美容皮膚科などで導入されている、セルライト改善用の機器に頼るのも対策のひとつですが、セルライトができてしまうメカニズムをきちんと理解していれば、セルフケアも可能。では、具体的にどうすればよいのでしょう?

セルライト誕生の大要因
その1 血流の滞り

醜く肥大した下半身に悩んでいる方にとっては、セルライトを、「にっくき脂肪!」と思うでしょうが、脂肪細胞内では食欲を抑えるレプチンなどのホルモンがつくりだされているほか、脂肪には、いろいろな役割があり、生命活動にとって欠かせません。

セルライトの問題は、脂肪そのものの存在ではなく、毛細血管をはじめとする微小循環や静脈の障害、リンパ排液の障害などにより、脂肪組織がダメージを受けること。

血流の滞りにより、酸素や栄養素がきちんと脂肪組織に届けられなければ、組織内では狂ったコラーゲン線維がつくられるようになり、そのがんじがらめ構造に、脂肪とともに老廃物や水分が閉じこめられます。脂肪は燃焼しにくくなり、溜まった老廃物によって組織全体のダメージが進みます。

血流が滞る原因はさまざまですが、運動不足や夜更かしやストレスなどによる交感神経の優位状態縮などで血管が収縮したり、体が冷えて血管が収縮することなどがあげられます。

また、喫煙や塩分とりすぎの食事、ビタミン・ミネラルや酵素不足なども、スムーズな血液の流れにマイナス要因となります。

セルライト誕生の大要因
その2 リンパの流れが悪い

体内には血液とは別に、組織や臓器のすきまを「リンパ」と呼ばれる液体がゆっくりと流れています。このリンパは、体内に張りめぐらされた毛細リンパ管網→リンパ管→リンパ節→胸管(太いリンパ管)→首の下の静脈という経路をたどって、最終的に静脈血に合流します。

リンパにはタンパク質が多く含まれていますが、余計な水分や老廃物も毛細リンパ管網へと入りこみます。

しかし、困ったことに毛細リンパ管網は外部からの圧力に弱く、たとえば、体をしめつける下着や服などの圧力でもダメージをうけ、リンパの流れが悪くなってしまいます。

リンパの流れが悪くなると、リンパ中のタンパク質が分離します。そしてこのタンパク質と線維芽細胞の働きによってジェル状の太い線維ができ、リンパの流れがますます悪化。さらに、線維芽細胞と太い線維のあいだには、肥大した脂肪細胞とともに老廃物を含んだ組織液がたっぷり閉じこめられてしまいます。これが固まりとなり、りっぱなセルライトが誕生するのです。

セルライト解消には
食生活の見直しが重要!

リンゴをかじる女性セルライトがやっかいなのは、放っておくと進行し、どんどん肥大してしまうこと。ではどうすれば解消できるのでしょう? 

まずは、下半身の筋肉をよく動かし、深い呼吸を心がけ、下半身から上半身へ、静脈血やリンパ液のスムーズな還流を促すこと。セルフマッサージも加えれば、より効果的ですね。

そして、何より気遣いたいのは、毎日の食生活。セルライトの発生には、むくみが深く関わっているので、まず、食事面からその対策を考えるのが得策です。

血液中にタンパク質が少なくなると、体は血中の水分を血管外に追いだしてタンパク質の濃度を維持しようとします。この水分が組織にたまり、むくみに・・・。したがって、セルライト改善の第一ステップは良質タンパク質の摂取を心がけること。ちなみにタンパク質は正常なコラーゲンづくりにも必要です。

また、塩分(ナトリウム)のとりすぎやカリウム不足に注意すること。これは、細胞と細胞外マトリックスと呼ばれる細胞の外側での水分のやりとりがスムーズに行われなくても、むくみが起こるから。塩分の多いスナック菓子や味つけの濃い料理を好んで食べたり、カリウムを多く含む野菜や果物が不足すると、細胞内外のナトリウムとカリウムのバランスが崩れ、むくみが発生するのです。薄味を心がけ、果物や野菜・海藻類をしっかり食べましょう。

パーフェクトな代謝のための
過不足ない栄養摂取を

生命は、約60兆個の細胞内で営まれる代謝によって支えられています。体は、一つ一つのパーツが独立して機能しているわけではないので、セルライトを解消したい、下半身を細くしたいからといって、その部分だけに目を向けていても効果は期待できません。体全体のパーフェクトな代謝を目指し、必要な栄養素(ビタミン、ミネラル、脂肪酸など)を過不足なくとってこそ、あなたの夢は実現するのです。

正しい食生活は健康ボディのための基本ですが、美脚づくりも例外ではありません。栄養摂取をベースにした食生活の改善にまず目を向け、さらに昔からセルライト改善のためにつかわれてきたハーブや、血流を促す、あるいは、毛細血管の強化、静脈のクリーニングなどの効果が知られるハーブ類もうまく併用すれば◎。健康レベルを向上させながら、美脚づくりが一段とスピードアップしますよ!

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告