ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

簡単なデトックス法

教えてください

THE REQUEST 新連載 第一回

この新コーナーでは、皆さまからのご要望、リクエストがあった題材を取り上げます。

「デトックス」って何?

デトックス(DETOX)は「栄養摂取」「消化吸収」とともに、健康維持に重要な要素。直訳すると、de- なくす、toxin- 毒で、「解毒」ですが、実際には体内環境を整えるための体内クリーニング(浄化)を意味します。

食物のカスはもちろん、外部から入り込んでくる汚染物質や添加物、その他有毒物質、体内で生じる代謝産物や老廃物などのいわゆる「ゴミ」は速やかに処理され、排泄されなければなりません。こうした老廃物が体内にとどまれば、体内の酵素は働けなくなり、肌あれ、便秘、ムクミ、冷えをはじめ、さまざまな健康上の問題を引きおこすことになります。もともと体が持っている排泄・浄化作用をサポートするのがデトックスの目的です。

定期的に実施すべきデトックス

もっとも効果的なデトックス法といえば「絶食」。フルパワーで働き続けている各器官をゆっくり休ませ、体内に蓄積している毒素や老廃物を分解・排泄させ、すべての細胞が効率よく働ける状況をつくります。

誰でも簡単に、安心して実行できるのが生ジュース絶食。新鮮な果物や野菜の生ジュースとサプリメントを使えば、体に負担をかけずに毒素排泄を促しつつ、体に必要なビタミン、ミネラル、酵素などが補えます。

1ヶ月3日間、半年に1回5日間、1年に1回10日間の絶食が必要とされますが、堅苦しく考えず、体調に合わせて、「毎月1〜3日間、ジュース&サプリの日」を設定すればいいでしょう。

毎日の簡単デトックス習慣

おもいっきり汚れてから掃除するより、日々ゴミがたまらないように気をつける方がずっとラク。体内だって同じです。そのためには…

基本は「水」の摂取

水の摂取はもっとも安あがりで即効性のあるデトックス法。太ると思って水を飲まない人は多いのですが、水分摂取量が少ないと体内で発生する老廃物や外部からの有害物質を体外に運びだすことができません。むくみ、体脂肪蓄積、皮膚や筋肉のたるみ、代謝機能低下、頭痛などにもつながります。十分に水をとって、老廃物をどんどん流し出すのがデトックスの基本です。

腎機能の負担をへらし、スムーズな排泄を促すには1日2〜3リットルの水が必要。1時間にグラス1杯の良質の水を飲むことから始めましょう。

ヘドロにはハーブティ

ヘドロのような老廃物を腸の中にとどめておくなんて、美容・健康上よいわけありません。排泄に問題があれば悪玉菌が増え、これらがつくり出す毒素が血液を汚し、肝臓・腎臓にも負担をかけます。

市販されているハーブティは色々ありますが、腸や肝臓のクリーニングによいハーブブレンドを、濃さを加減したり、回数を加減して飲めば、簡単デトックス。ちなみに私のお薦めは、もちろん、デル〜チャです。

深い呼吸で浄化

呼吸の目的は酸素をとり入れるために空気を肺に送り込み、不必要な二酸化炭素を体外に排出させること。こうした呼吸運動はガス交換ばかりでなく、「呼吸ポンプ」として働きます。ゆっくりとした深い胸郭呼吸を心がけると、リンパ液を静脈へ戻したり、静脈血を心臓へと戻す還流は促されます。老廃物の運び出しもスムーズになり、血液の浄化も進みます。
 毎朝起きたとき、お腹に多少力をいれて引っこめ、胸をふくらませるよう意識しながら息をゆっくり6秒間吸い込み、1〜2秒間止め、6秒かけて吐く。この呼吸法を5セットおこなうよう習慣づけましょう。

ドライブラッシング

皮膚は最大の排泄器官。皮膚が活発に老廃物を排泄できる状況を整えるとともに、リンパの流れや血流をよくすることで組織内に閉じこめられた水分や毒素の運び出しを促すには、乾いたブラシで体をこする、ドライブラッシングが大きな効果を発揮します。

ブラッシングは顔以外の全身おこないます。手と足の指先から、リンパ節に向け、また、心臓に向けておこないます。全身をブラッシングしても、所要時間は5〜6分程度。朝起きて着替える前、風呂に入る前など、日々の生活のなかにドライブラッシングを習慣として根づかせましょう。なお、ブラシは合成繊維のものは絶対使わないでください。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告