ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

10日間ジュース絶食を体験!

精神的、肉体的にスッキリ!!

 

私は、伊東のある施設で10日間のジュース絶食を行ってきました。私は酵素栄養学に出会ってから、1年に1〜2回は10日間絶食を実践していますが、仕事をしながらでは完璧にはいきません。そこで今回初めて専門の施設で、本格的に行うことにしました。

痩身目的、慢性病の改善目的、健康維持のため等々、絶食を行う目的は人それぞれ。私は体内の大掃除と、全細胞を若返らせるため。絶食をすることで自分の消化酵素を使わない状況がつくられると、その分、代謝酵素が修復作業や自然治癒のために振り向けられますので、病気を未然に防ぐことができますし、すでに病気を持っていればそれを改善する方向に働いてくれるのです。また、体内に溜まった有害物質、毒素などを排泄させ、普段からオーバーワークの器官を十分休ませることで、各細胞がフルパワーで働けるようになります。

8時、12時、17時に、1回3杯の人参ジュース、朝10時に具のない味噌汁1杯、15時に生姜汁1杯。一日に口にするのはそれだけですが、私は日頃から使っているウルトラ酵素ビタミンCプリムローズ他、数種類の補助食品をプラス。7日間は生ジュースとこれらサプリメントだけで過ごし、その後、重湯、お粥、普通食と、徐々に食事を戻しました。絶食といっても必要な栄養素はしっかり摂っているので、空腹感はなく、体調も良く、私はほとんど毎日水泳したり、3〜4km歩いていました。

誰でも1年に1回、10日間程度の絶食をすべきだと実感していますが、ご自分で専門家のアドバイスなしにこれだけ長い絶食を実行するのは難しい。そこでおすすめしたいのが、月1回の3日間絶食。最初は週に1日だけ、生ジュースとサプリメントのみで過ごす日を作り、慣れてきてから3日間に挑戦するようにすれば、意外とラクに、抵抗なく実践できるはずです。気分が落ち込んでいるとき、体調が今一という時には、体を休め、何日か絶食すれば精神面も肉体面もリセット。体内の酵素がしっかり働ける状況を作ることは、酵素栄養学の基本中の基本です。

なお、これまでのNS式をもっと手軽に実践していただくため、3日間に必要なサプリメントのみをセットした低価格の絶食セットの販売を予定しています。


生ジュース・
ダイエット健康法

生ジュースに関して詳しくは、『生ジュース・ダイエット健康法』(講談社プラスα新書)をぜひお読み下さい。

 

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告