ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

酵素&栄養素たっぷり

夏の野菜やくだもので、
スリムな夏ボディ!

夏真っ盛り、ビーチに旅行に、楽しみが多いですね!でも、ぽっこりお腹や、たるんだウエストはどうにかしたい。それに、夏のダメージも気になるところ。夏の野菜やくだもののパワーで、スリム&イキイキ夏ボディづくりを大公開!

旬の食材は栄養がたっぷり

スイカ今の時期、スーパーに行くと、野菜売り場のカラフルさに目を奪われます。スイカや巨峰、もも、トマトやきゅうりなど、夏の野菜やくだものは、カリウムというミネラルを多く含み、体内のナトリウムを排泄させ、むくみの解消に役立ちます。

さらに、こういった食材がもつカラフルな色素や強い香りのもとは植物(フィト)栄養素と呼ばれ、強い日差しを浴びたり、暑さでストレスを感じると体内で発生する活性酸素のいたずらを防ぎ、夏のダメージからお肌や体内の細胞を守ってくれます。

酵素と栄養が豊富な生ジュース

こういった夏の食材は、そのまま食べてもいいのですが、生ジュースにすることで、ボディの引き締めに大活躍します。

生ジュースのメリットは、食物酵素と微量栄養素を豊富に摂取できるということ。たっぷりと蓄積した脂肪を落とすには、体内酵素がしっかりはたらく状況をつくり、低下した体内レベルを上げなければなりません。そのためには、まずは栄養条件を整えることが大切。栄養素を多く含むのに捨ててしまいがちな皮や茎も一緒にとることができる生ジュースは、低カロリーなうえにおいしくて、暑さで食欲がなくなりがちな夏の食事代わりとしておすすめ。さらに栄養価が高い、パーフェクトなドリンクなのです。

朝食をフルーツジュースで済ませ、昼食と夕食の前に野菜ジュースを飲むようにするだけでも、ため込みが解消され下腹がペッタリとしたり、むくみが抜け体重が減少したり、肌ツヤがよくなるなど、みるみる体が変わりはじめます。

ムダな脂肪を落としたい、なんとなく疲れてだるい、夏でも冷えを感じるなどの不調をかかえているなら、生ジュースだけで1日〜3日間を過ごす、ジュース絶食で体をリセットをしましょう!

ジューサーを使おう

生ジュースをつくるというと、ミキサーを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、必ずジューサーを使いましょう。ジューサーを使えば、栄養価の高いおいしいジュースがつくれます。必要な栄養素を繊維から遊離させ、ストレートに体内に吸収させることができるのです。ジューサーにも種類がありますが、ジュースの酸化が少ない低速圧縮式ジューサーがおすすめです。

市販のジュースは、たとえ100%でも、加工の段階で食物酵素が破壊され、保存料や糖類が添加されている場合が多いので、代用はできません。

燃焼アップの酵素系ドリンク

生ジュースの良さは分かったけれど、私には続けられそうもない…。そんなあなたのために、自然の恵みでスリムになれる方法をお教えしますね。

朝食にフルーツジュースを用意するのが難しければ、新鮮なフルーツをそのままよく噛んで食べましょう。その時に、食前にウルトラ酵素を飲むようにするとGOOD。食物繊維の膜を壊し、中にある貴重な栄養素を引き出すことができます。

赤いビキニの女性ジューサーはないけど絶食でボディを引き締めたいという人は、酵素系ドリンクがおすすめ。パーフェクトエンザミンなら、低分子酵素様物質ENMを主成分に多種多様なビタミンやアミノ酸が含まれ、安全で効果的な絶食をサポートします。酵素断食や、生ジュース絶食のあとに、プロテインとサプリメントを使ったNS式ダイエットをすれば、燃焼度は最大にアップ。ムダな脂肪がガンガン燃えはじめ、短期で理想のボディに近づくことができます。

体をガードしてダイエット

強い紫外線を浴びることなどで発生する活性酸素は体中をサビつかせ、体内の代謝に悪影響をあたえます。この活性酸素の害から体を守ることも、ダイエットにはとても重要。体内酵素が活発にはたらける環境をつくると代謝がスムーズになり、ムダな脂肪がつきにくくなるばかりか、シミやシワなどの肌老化をおさえ、若々しさを保つことができるのです。

生ジュースには、自然の抗酸化栄養素が豊富に含まれていますが、生ジュースの摂取が難しい人にはラジカルガードがおすすめ。10種類ものフィト栄養が含まれ、強力な抗酸化パワーで活性酸素にはたらきかけます。

まだ遅くはありません。旬の食材とサプリメントを上手に使って、夏のお悩みを解決!自信のボディを手に入れてくださいね。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告