ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

健康的に間食を楽しもう


健康のために(もちろん痩せるためにも)やはり、間食はしない方がいいのでしょうか?


間食そのものは悪いことではありません。何をどれだけ食べるかが問題なのです。

まず、絶対食べるべきではないのは、スーパーなどのスナック類は菓子類の棚に並んでいるもの。トランス脂肪酸、コーンシロップ、砂糖、小麦粉が含まれるものは口にすべきではありません。つまり、加工食品には手を出さないことです。栄養素がないばかりか、添加物や好ましくない物質が多く含まれており、体の代謝を乱します。

スナック菓子のほとんどはグリセミック指数が高く、急激な血糖値の上昇を招きます。膵臓が一生懸命インスリンを作らなければならなくなります。そのあとには、急激に血糖値が下がり、急に疲れたり、空腹に拍車がかかります。

おやつには、フルーツ、野菜、塩分なしのナッツ類を

 

まず、フルーツは栄養素も多く、おいしいし、消化に負担がかかりません。間食に何か食べたいと思ったら、色さまざまなフルーツや野菜を選んでください。ブルーベリー、いちご、サクランボ、バナナ:色によって含まれる抗酸化栄養素がちがいます。

今の季節は、冷やしたスイカがおいし〜い!スイカはβカロチンとリコペンが一緒に含まれる数少ない食物です。

リコペンといえばトマト。トマトを角切りしてハチミツで和え、冷蔵庫で冷た〜くして食べるのもグー。ちょっとした工夫で、いつもと違った間食が楽しめます。

ナッツ類はすぐに悪くならないので、持ち運びに便利です。カロリーが高いからと倦厭する人も多いのですが、ビタミン&ミネラルも多いので、食べ過ぎなければOKです。

新鮮な野菜・果物・ナッツの次にいいのが、たんぱく質が多く含まれる栄養バー(ゾーンがおすすめだけど、夏場アップルシナモンのみ)やプロテインシェイク(アミノリアルがいいですね)。糖質が多いバー(カロリーメイトをはじめ、市販されているものの多くがこのタイプ)は一時的な満足感だけで、すぐにまた食べたいと思うようになるので、避けます。

冷たいものが食べたいときは

夏場は冷えたものを、やっぱり食べたい…。これも食べ過ぎに注意さえすればかまいません。アイスクリームは添加物の塊だから、添加物の含まれないプレミアムブランド、例えばハーゲンダッツを選べばOK。果物同様、デザートとしてでなく、あくまでもおやつとして楽しんでください。

アイスバーやシャーベットは意外に簡単に作れますので、おすすめ。

簡単レシピ 1

*朝飲むフルーツジュースを多めに作って、あまりを氷トレイで凍らせる―キューブに楊子をさしておけば、そのまま取り出して、食べられますね。

簡単レシピ 2

*ミキサーで好きなフルーツ+レモンの絞り汁+ハチミツをペースト状にしてから器に移し、フリーザーに入れ、15分に一度くらいかき混ぜながら凍らせばオールナチュラルなシャーベットが!!

簡単レシピ 3

*もっと簡単なのは、ヨーグルト(無糖)をパックのまま、フリーザーへ。途中かき回したりする必要もなく、ヨーグルトシャーベットのできあがり!好みで、ハチミツをかけたり、アーモンドスライスなどでトッピングすれば、大満足の一品が!

健康的な間食が習慣づけられると、食物に対するアプローチが変わってきます。エネルギー・レベルはつねにいい状態に保たれ(疲れたりしない)、一時的な気分高揚のために、甘いものやカフェインが「欲しい!!」ということもなくなります。また、夕食時に「控えなくちゃ」と自分を抑えなくても、高脂肪、高カロリーのものに手が出なくなり、自然と無駄な脂肪をつけない、健康ボディに変わっていきますヨ。

スムージのレシピ

a)

  • パパイヤ  1カップ(サイコロ状に切ったもの)
  • マンゴ   1カップ( 〃 ) 
  • ヨーグルト 1/4〜1/2カップ(好みで増減) 
    材料をミキサーでブレンド。クラッシュアイスを入れたグラスに注ぎます。
    * 馬力のあるミキサーなら、 アイスキューブを一緒に 入れてブレンドしてもOK

b)(ノミ・シャノンのレシピから)

  • リンゴジュース 1カップ(グレープジュースでもOK)
  • マンゴ(冷凍) 手の平1杯(バナナorパパイヤでもOK)
  • イチゴ(冷凍) 大きいもの2つ
  • ブルーベリー(冷凍) 大さじ4杯
    * 材料をすべてミキサーで!

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告