ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

夏、痩せやすい体づくりのためにも

積極的に摂りたい栄養素

夏は外気温が高く、体温維持に必要なエネルギー源となる食物を体が欲さないため、食欲は低下します。
でも、「食べないから痩せる」ワケではありません。体温維持のためのエネルギー消費も少なくなるので、
基礎代謝が低下して、むしろ痩せにくくなるのです。
仮に体重が落ちたとしても脂肪が減るわけではなく、栄養素不足で筋肉などの組織が壊されるため。
夏バテでヘロヘロになるばかりか、秋にはリバウンドで悩むことに…。

●タンパク質

夏バテも、夏のダメージも防ぎつつ、痩せやすい体を維持するには、筋肉の維持と肝臓の基礎代謝アップを第一に考え、余分なカロリーを摂ることなく、効率よく良質タンパク質とビタミン&ミネラルを体内に送り込むしかありません。

とはいえ、タンパク質の確保は思っている以上に難しいもの。良質度を考え、消化吸収に気を配っての摂取は思うようにいきません。そこで、1日20g程度は、良質度100点満点のウルトラプロテインを摂るのがおすすめ。

乳清を主原料に、数種類のアミノ酸と酵素を加えたウルトラプロテインは、吸収が非常に早く、体内での有効利用率もバツグン。超低カロリーで最高良質タンパク質の確保には、ウルトラプロテインがベストチョイスです。

●ビタミンC

ビタミン&ミネラルは全般的に必要ですが、この季節は特にビタミンCを通常の2〜3倍は摂りたいもの。抗酸化作用やシミの元になるメラニン色素の生成を抑える作用のほか、コラーゲン生成にも必須だからです。

コラーゲンというとお肌の張りをイメージする人が多いのですが、実は体内にもっとも多いタンパク質。コラーゲンなしでは、体は重力に逆らって立っていることすらできず、クラゲ状態になってしまいます。

コラーゲンへのダメージを最小限に抑えつつ、新たなコラーゲンづくりにもなくてはならないビタミンC。多量に摂取しても腸内トラブルを起こすことなく、吸収力に優れ、体内に留まっている時間も長い、ウルトラCエスターをお選びください。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告