ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

デトックスの基本は「水」

水の摂取はもっとも安あがりで即効性のあるディトックス法。水分摂取量が少ないと体内で発生する老廃物や外部からの有害物質を体外に運びだすことができません。むくみ、体脂肪蓄積、皮膚や筋肉のたるみ、代謝機能低下、頭痛などにもつながります。十分に水をとって、老廃物をどんどん流し出しましょう。

まず朝起きたらすぐ、グラス1〜2杯のミネラルウォーターで体内を目覚めさせます。寝ている間におこなわれる代謝によって、体内には多くの老廃物がたまっています。これらのスムーズな排泄を促すには、朝の水が大きな力を発揮。この時200ccの水に対してレモン1個をしぼり入れれば、より効果的です。

腎機能の負担をへらし、スムーズな排泄を促すには1日2〜3リットルの水が必要です。昼間は、1時間にグラス1杯の良質の水を飲むようにします。お茶やコーヒー、清涼飲料水などのガブ飲みは絶対にやめてください。また、氷の入った冷たい飲み物も避けましょう。

「ミネラルウォーターばかり飲んでいるとミネラル過剰になりませんか?」というご質問を時々いただきます。ミネラルウォーターに含まれるミネラルは微々たるもの。たとえば、カルシウム含有量は1リットルあたり20mg以上の製品はまれ。仮に20mg/リットルのカルシウムを含むミネラルウォーターを1日に2リットル飲んでも、カルシウムは40mgでしかありません。所要量が600mg(米国では成長期1200mg、閉経後は1500mg必要といわれる)を考えると、補給量はわずか。そのほかのミネラルもたいして含まれていませんから、過剰を心配する必要はありません。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告