ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

1日3杯の飲酒で脳にダメージ!

ちょっとNEWS

 

ビールがおいしい季節到来!でも、ちょっと怖い新着情報が!!

ヴァンダービルト大学の研究者達はMRIを使って、過去10年間、1ヶ月あたり100杯以上のアルコール類を常飲しているAグループ46名と、飲酒量がそれ以下のBグループ52名の脳内を比較観察しました。記憶力、学習能力、言語力、バランス、その他、多量の飲酒によって影響を受ける要素についての評価も同時に行われました。

その結果、アルコール中毒患者に一貫して見られる脳のダメージと同様のパターンが、Aグループのほとんどの人に見られたのです。記憶力、バランス、処理速度などについても、Aグループ全体として、「著しく障害を受けている」と、研究者達は結論づけました。

ここで驚くべきことは、1ヶ月にたった100杯程度(女性は80杯)の飲酒で脳に障害があらわれるということ。これってずいぶん多い量に思えますが、何のことはない。一日あたりにすると、ビール3杯(ジョッキではない!)とか、ワイン3杯、あるいはウイスキー3杯程度。多くの人にとって通常の生活の中で簡単に飲める量であり、これ以上飲んでいる人はいくらでもいるはずです。そして、日常に何の支障もなく暮らしている…。でも、確実に脳にダメージが!!!

ワインはポリフェノールが豊富でガン予防になるとか、ビールは骨粗鬆症にいい、胃ガン予防に効果があるなどいわれますが、せいぜい一日1〜2杯の限度を守ったほうがよさそうですネ。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告