ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

ほっそりスリムな美脚が、
あなたのものに!

 

あこがれの美貌すっきりスリムな美脚は、いつだって女性の憧れ。

それなのに、「ダイエットしても脚は痩せない!」というお嘆きがなんて多いことでしょう。

そこで、今日からできる脚やせ秘策を伝授しましょう!

その脚太、もしかしてむくみ?!

私って、脚ばかり太くなる体質なの? 

そう思っているのであれば、まずはむくみを疑ってみましょう。むくんでいるという自覚はなくても、下半身太りで悩んでいる女性のほとんどがむくみを伴っているといえるのです。しかも「むくみぐらい…」と、軽〜く受けとめている人ばかり!本当は、とっても深刻な問題なのに…。

むくみとは、細胞間に余分な水分や老廃物がたまっている状態。下半身のむくみは、主に、タンパク質不足(栄養不足)や運動不足、ストレス、ホルモンのアンバランスなどにより発生してきます。

そのうえ日本人女性は欧米の女性に比べ、むくみやすいという悲しい状況下に置かれています。日本は年間通じて湿度が高いため、水分代謝がどうしても滞りがちになるのです。海外旅行などで湿度の低い国に行ったら、脚が軽く感じた、という経験はありませんか? これは湿度が低いために、体内の水分がスムーズに排泄された証なのです。

むくみはセルライト製造の第一歩

「たかがむくみ」と放っておくと、脂肪組織内ではとんでもないことが起こりはじめます。毛細血管の血流が悪くなることで、細胞の代謝に必要な酸素や栄養素が運びこまれず、老廃物・毒素は排泄されぬまま組織にダメージをあたえるようになるのです。

脂肪細胞同士を結びつける細いコラーゲン繊維をつくっている細胞は、狂ったように縄のように太い繊維をつくりはじめ、脂肪細胞を包み込んでいきます。これがセルライト特有のデゴボコ構造のベースになるのですが、脂肪の代謝活動は低下。脂肪組織からの脂肪放出もまともにできなくなり、脂肪はがんじからめの組織内に閉じ込められたまま肥大していくことに…。

このようなセルライトを伴う下半身太りを招かないためには、むくみの改善が鉄則なのです。

 

脚やせミッション その1

タンパク質をしっかり摂ろう!

ほっそり美脚それでは、いよいよ即・脚やせのミッションをスタートしましょう。まずは、なんといっても良質のタンパク質をしっかり摂ること! 

血中のタンパク質が減少すると、タンパク質の血中濃度を保つために血液中の水分が血管外へ出ていきます。これが組織間に溜まってむくみとなるのです。タンパク質をしっかり補っていれば、こうしたことはおこりません。

ダイエットや健康のために肉や魚介類、卵などの動物性タンパク質を倦厭する人は多いのですが、これではむくみ体質を自らつくっているようなもの。そればかりか、大切な筋肉まで落としてしまうことになりかねません。筋肉が落ちれば基礎代謝率が低下し、消費カロリーが減りますから、少し食べただけでも太るようになります。しかも脂肪は下半身を選ぶようにして蓄積しますから、脂肪とむくみでさらなる下半身太りということになってしまいます。

良質タンパク質の代表は、なんといっても卵。卵はアミノ酸バランスが完璧な食材です。脚やせを目指すなら一日2個は食べたいもの。シジミ貝もおすすめです。また、動物性タンパク質と大豆製品などの植物性タンパク質を組み合わせて食べることによって不足しているアミノ酸を互いに補い合い、良質度がアップします。鶏肉と大豆の煮物や、納豆におかかを入れるなど、工夫してみましょう。

 

脚やせミッション その2

水分とくだものをしっかり摂ろう!

むくみ=水太り=水分を摂っちゃだめ。こんな公式を勝手に立て、水を飲まないようにしていたら、血液がドロドロになります。栄養素がスムーズに運ばれなくなるばかりか、老廃物を体外に排出することもできず、ますますむくみがひどくなってしまいます!脚やせを目指すなら、水は1日2L前後は飲みたいもの。目覚めに1杯、その後は1時間おきにグラス1杯程度を目安にしましょう。

また、くだものを賢く摂ることも大切。朝は新鮮なくだものをジュースにして摂取するのがおすすめですが、そのまま食べてもOK。溜め込んだ老廃物や余分な水分を排出し、体内クリーニングを進めてくれます。

くだものは太る!と思いこんでいる人も多いでしょうが、意外や意外。下半身ヤセを応援してくれ、午後のおやつにも最適。ただし、食後のデザートとしてではなく、空腹時に食べるようにしましょうね。

 

脚やせミッション その3

カリウムが豊富な食材を摂ろう!

塩分の摂り過ぎもむくみを発生させ、下半身やせを邪魔します。インスタントやスナック菓子、外食やお弁当など濃い味付けのものを日常的に食べていると、体内のナトリウムが過剰になり、その濃度を下げようと、体は水分を保持するように働きます。これが結果的に下半身を太くするもとに…。食事は薄味を心がけるとともに、ナトリウムの排出を促すカリウムをたっぷり含む食べものを積極的に摂りましょう。海藻類、きゅうりなどウリ科の野菜、バナナ、りんご、あずき、枝豆、セロリなどがおすすめです。

 

脚やせミッション その4

運動&ストレスケア

まず実行したいのはウォーキング。やや大股の早歩きを1日30分ほどできたら理想的。

1つ手前の駅で降りて歩く、遠目のスーパーに歩いて買い物に行くなど、1日置きでかまわないので、つづけましょう。ウォーキングをしない日はアイソメトリックスで筋肉強化を。家の中で1日1〜2回、腰回し運動というのもいいですね。脚をやや開いて立ち、腰に手を当ててぐるぐる回すだけのお手軽運動ですが、骨盤のゆがみを矯正すると同時に血行を促進し、むくみの解消に役立ちます。これらの運動には骨盤ウォーカーベルトを着けるとなおグッド。

夜、お風呂上がりにはアロマオイルでレッグマッサージを。アロマの香りがリラックス効果を促し、ストレスケアにもなります。マッサージ後は脚やせバンデージで、ぐるぐる巻きに。バンデージによる圧迫法が、むくみに即効効果があることが知られます。

 

脚やせミッション その5

サプリでさらに即効美脚!

ミッションをさらに完璧にするのがサプリの力。良質タンパク質の摂取を応援するウルトラプロテインやハーブパワー炸裂のレッグスリムプリムローズ、糖質の代謝や水分代謝にも関わりをもつビタミンB群などが、むくみ&セルライト解消を強力サポートして、脚やせの実現に導いてくれます。

さらに、落ちにくい下半身の脂肪を効率よくエネルギー化するには、ボディメイキングを夜寝る前の空腹時に摂取。すっきり美脚への道がさらに加速します。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告