ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

イヤ〜、参りました。あわてん坊のナターシャは、階段で足を踏み外し、転んだまま、まるでダンボール板状態でマンションの4階から3階の踊り場まで滑り落ち、大ケガしちゃいました!左腕(肘部分)を骨折したけど、もう少し位置がズレていたら骨がバラバラになっていた〜!臀部と大腿部も大ダメージ。筋肉損傷で腫れ上がり、左下半身デブになっちゃた〜。それに、痛いよぅ〜!

というわけで、今回はケガや術後の栄養療法についてお話ししましょう。

ケガや術後の回復を

確実にスピードアップ

骨折は何よりもまず優秀な専門医による的確な処置が先決ですが、きちんと骨を接いでもらったら、適切なサプリメント摂取が回復をサポート。ケガでも病気でも、サプリ選択とそれらのとり方で回復までの期間は大幅に短縮!!

回復力・治癒力の秘密

なんたって、1年に1度は、かならず大ケガをするナターシャ。関節という関節はすべて1度は壊しているし、尾骨骨折は3回!骨盤にヒビを入れてしまったことも。

昨年は孫とプロレスしていて、蹴られて右側の肋骨を一本骨折。その前年は肋骨3本完全骨折(呼吸できず辛かった!)。階段4段目から吹っ飛んで、2.5m先の消火器ボックスに左胸から叩きつけられた!!胸が大きくなかったら、今頃あの世だったな〜。

よっぽど骨が弱いのかと思って骨密度の検査を受けたら、年齢よりずっと若いと太鼓判!つまり、丈夫な骨でも耐えきれぬほど、ド派手なケガしているんですね。

でも、私はケガの回復が信じられないほど速い。今回も重症おいながらも、「通常の3倍近く速い回復力」「20歳の治癒力!」と、先生はビックリ!驚異的な治癒力の秘密は、なんといっても、消化酵素+プロテイン+ビタミンCの多量摂取です。

すべての炎症に酵素が効く!

”炎症“は、ケガや感染症の一過程で痛みをともなうものですが、体の組織を痛めるものはすべて炎症を引き起こします。こうした状態に酵素は非常に有効。特にタンパク質分解酵素は、炎症による”ゴミ“を除去し、回復作業をスタートさせます。

タンパク質分解酵素を補助として摂ると・・

  1. 免疫機能を抑制することなく炎症を抑える

  2. 痛みを軽減し、浮腫を防ぐ

  3. 血栓形成を抑制し、同時に血栓の溶解を促進

  4. ダメージを受けた組織へスムーズに栄養供給

  5. 血流を改善

エアロビクスで足を痛めた、事故で大ケガした、慢性の関節炎で悩んでいる、古傷が再発したなど、どのような場合でもプロテイン、ビタミンCなどの栄養素に加え、酵素を一緒にとることは、回復速度促進という、非常に大きなメリットがあります。

痛みは早く消え、炎症期間は急激に短縮。腫れは最小限に抑えられるばかりか、早くひいてくれます。傷は早く治るだけでなく、キズ痕の形成が最小限に抑えられます(ちなみに私はケガした時から数日間はタンパク質分解酵素高含有のウルトラ酵素を空腹時に1日16粒程度摂取します)。

骨も筋肉も主成分はコラーゲン

「骨折したらまずカルシウム」と思う人がほとんどでしょうが、骨も筋肉も主成分はコラーゲン。ケガなどによってダメージを受けたら、炎症を抑える酵素とともに、コラーゲンづくりに必須のタンパク質とビタミンCをまず確保することが重要です。

外傷や火傷は体のタンパク質を多量に破壊します。骨折時に治りを早めるには、超良質プロテインを1日100g以上とる必要があるとされます。単純計算で、アミノリアルだと13袋!

昼食・夕食で肉や魚ほか目一杯食べて、さらに、これだけアミノリアルを飲むのは大食漢のナターシャでさえ無理だぁ〜!

早く治したい一心で私は頑張って6袋飲み、あとは手元にゴッソリあったプロテインピュアの試作品をボリボリ食べまくりました。両方とも酵素がブレンドされていて、普通のプロテインに比べ数十%は吸収がいいため、規定量以下でも効果が出てくれる…。

ビタミンC抜きでは話にならぬ!

ビタミンCがなければコラーゲンは作れません。それに、痛みなどのストレスはタンパク質やビタミンCを浪費しますから、筋肉や骨はますます弱体化、治癒に不利な条件を生むことになります。

ビタミンCはケガの治癒を速めるばかりか、細菌による感染から体を守ってもくれますので、栄養療法では1日3000mgから状況によっては20000mgまでの摂取をすすめます。

私の場合、大ケガしても痛み止めや抗生物質を使用せず、代わりにケガから3日間位は、起きている間は1時間毎にビタミンC1000mg(+OPC通常の倍量)とるようにし、炎症などが落ちついてきたら徐々に摂取量を減らすようにしています。

多量摂取で薬理効果

今回のケガでは強烈な打撲で巨大に腫れ上がった臀部と大腿部の損傷は2週間で治り、痛々しかった痕もキレイに消滅。50日かかるといわれる骨折は、来週には(事故から22日目で)包帯がとれるのだ〜!

普段から摂取しているカルシウム&マグネシウム、OPCプラスマルチビタミン&ミネラルなどは摂取を続け、関節の修復と痛み止めにとラクな〜るも併用しましたが、通常の半分以下の期間で回復が可能になったのは、なんといっても、ウルトラ酵素アミノリアルビタミンCの多量摂取におうところか大きいでしょう。

酵素も、プロテインも、ビタミンCも生命維持に不可欠な栄養素であり、すべての人が日々摂取すべき基本的サプリ。こうした栄養素は一時的に通常の何倍も多量に摂取すると、栄養効果とは異なる薬理作用が発揮され、急速な回復のたすけになるのです。

加齢とともにケガの治りは悪くなります。長期間活動が制限されるのは辛いばかりか、筋力低下や体力減退に…。転んで骨折して寝たきりに、な〜んてことならないよう、栄養素の摂取を見直したいですね。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告