ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

ビターオレンジで

スピーディに脂肪を落とす!

ハーブ製品が次々へと欧米から上陸してきていますが、いま最も女性達の熱い視線を浴びているのがビターオレンジ。交感神経系のβ3アドレナリン受容体に働きかけて、体脂肪の燃焼を促進する効果が明らかになっているからです。

ビターオレンジはシトラス・アウレンチウム(日本名:だいだい)という柑橘の未熟果で、活性成分はシネフリンをはじめ、5種類のアルカロイドを含んでいます。

私たちの体は体温を一定に保つために多くのカロリーを消費していますが、ビターオレンジは熱発生率を大幅アップするために、脂肪をエネルギーに変え、4方向から減量効果を発揮します。

  1. 体脂肪燃焼促進効果
  2. 筋肉組織の強化
  3. 運動機能の向上
  4. 食欲の抑制

ビターオレンジとプリムローズはどう違うのかと、よく質問されます。両方とも基礎代謝を上げるという共通の作用を持っていますが、体内での働きは全く違い、ダイエット時は併用するのがベストです。

プリムローズは健康維持に不可欠な脂肪酸を含み、食事からとれない栄養素の1つとして、どのような方でも摂取すべきサプリメントです。体内の調整役であるホルモンの原料となりますので、不足すれば体内のあらゆる機能が低下し、結果的に太りやすく、痩せにくい体になります。

対するビターオレンジは、ダイエット限定で使用していくもの。摂取すると体がより多くの熱を発生させようとするため、多くのカロリーが使われ、結果的に体脂肪が落ちていくわけです。

(データ:カナダRoyal Victoria病院McGill栄養食品センターR.Gougeion氏ら)
ビターオレンジ成分50mgを肥満のボランティアに食べさせ、安静時エネルギー消費量(REE)の変化を測定した。ビターオレンジ単独投与はREEを6%増大させた。さらに、REEを増やす効果の高い高タンパク食と同時に摂取するとREEは、なんと18.3%増えた。

(データ:米国Peak Wellness社)
太り気味の成人にビターオレンジ成分を毎日1日1800kcal食とともに、60mg摂取させると、6週間後に体脂肪重量は3.1kg減少した。体重減少は1.4kgだけなので除脂肪組織は1.7kg増えた。実際に代謝量も増大していた。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告