ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

薄着の季節いよいよ到来!!

ナターシャ・スタルヒン 

NS式 脂肪燃焼へのこだわり

3日間ダイエットの元祖といえばNS式。
誕生して以来、20年近く支持し続けられてきたその秘密は・・。

無理してでも痩せたい女心

私は18歳の時、無茶苦茶な減量法を実践して短期間に25kgの減量をしました。それは、スチュワーデスとしての採用通知に「やせること」と書かれていたからです。

「危険をおかしてでもやせたい」という気持ちから、一時は30kg以上も痩せ、いつ死んでも不思議でないような状態に陥りました。リバウンドとの戦いも壮絶なものでした。

その後エステサロンをオープンしてダイエットを指導するようになりました。でも、サロンに来る女性たちが、かつての自分同様、無茶苦茶な自己流ダイエットを実践していることを知り、大きなショックを受けました。

早く痩せたいと思う女性たちに、自分と同じダイエット地獄を歩んでほしくない。思い描く期間内に、安全に痩せる方法を考えてあげたい。そんな純粋な思いからNS式3日間急速減量法は生まれました。

実践者の80%近くが3kg以上!

安全に短期間で最大の減量効果を上げるには、欧米で重症肥満者の治療に採用されているVLCD(very low calorie diet)を応用すればいい!

そう確信した私は、VLCDで使われる2種類のフォーミュラ食(生命維持に必要な栄養素をすべてとれる)のうち、1日分240xkcalのフォーミュラと同じ栄養バランスをBFスレンダーとスキムミルクで確保するように計算。断食に匹敵する効果を副作用なしに達成するNS式プログラムをつくりあげました。

本来は医師の指導のもとで実践すべき半飢餓療法を、誰でも安全に実施できるように3日間限定としましたが、それが当時(平成元年)としては画期的なことでした。また、実践者の80%近くが3日間で平均4.1kgの減量に成功していたこともあり、マスコミで大変な脚光をあび、2年目には延べ実践者数10万人を達成しました。

体重が落ちすぎて心配に

NS式を1回実行しただけで4kg前後の目標達成者が大勢いたなか、3日間を月1回ずつ何度か繰りかえすことで無理なく10〜20kgの減量に成功する人も多く、最高時90kgもあった体重を、まさに半分の45kgまで落とし、美しく変身した人もいました。

3日間でやれ5kg減った、6kg痩せた!ということをききながら、うれしいながらも、私は心配になってきました。酵素栄養学を勉強するにつれ、VLCDのタンパク質が少なすぎる気がしてきたのです。

脂肪だけの燃焼を促したい

1日も早く体重減を望むダイエッターにとっては、目先の体重減は魅力的でしょうが、体重が減っても必ずしも脂肪が落ちているわけではありません。体重減よりも脂肪だけの燃焼を促すことが大切。なにか方法はないかと私は模索はじめました。

確実に体脂肪だけを分解・燃焼するという理想を目指し、NS式は何回かのリニューアルを経て、現在の方法に落ちついたのが約5年前。超良質タンパク質をそれまでの倍量(体重1kgあたり1g確保)確保しながらも、1日分300xkcal以下に抑えることに成功したのです。

もちろん体内の酵素がしっかり働くためのサポーター確保もバッチリ。摂取カロリーを極限までカットしながら、基礎代謝をまったく落とすことなく、脂肪が24時間効率よくエネルギー化される状態をつくりだしたのです。

世界的な学者チームが考えた

タネを明かせば、現在NS式で採用している、「1日タンパク質体重の1000分の1と塩4gという規定食を考えたのは世界的な学者チーム。太った生理学者や医学者が自分たちを実験台にして、断食に代わる方法を探求し、学問的に全く欠点のない痩せるための食事として、導きだしたもの。

この方法を実施すると体脂肪はどんどん分解、燃焼されます。ただし、体重はすぐには減りません。

脂肪組織の細胞は、「脂肪球」という大きな玉をかかえこんでいて、脂肪が分解しても、この球がすぐにペッタンコになるわけではないのです。脂肪が分解されたあとの「水」がその球の形を保とうとするからです。つまり脂肪と水が入れ替わるわけで、体重が減るのはその水が排泄されてから。3日間終了後もきちんと水分代謝に気を遣わなければならないのはこのためです。

水分しっかり、塩分適量に注意!

これまで糖質中心の食生活をしていた人や、水分摂取がたりない人は、NS式実行中に頭痛、めまい、立ちくらみなどがあらわれることがあります。水は十分に飲むようにしてください。

また、塩分が足りないと、無気力になり、尿量が減ってむくみが発生。水分が排泄されないため、体重は減りません。決められた量をかならずとるようにしてくださいね。

NS式は効率よく体脂肪の分解をすすめるだけでなく、全細胞を若返らせ、体内がフルパワーで働く条件を整えるための体内リセット法。実践すればそれで終わりということでなく、日頃の悪い食生活見なおし、正しい食生活を考えるきっかけにしていただければと思います。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告