ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

そうだったの?! 
目からウロコの栄養素

卵レシチン

 
「朝目玉焼きを食べたから、お昼は卵料理ダメだなあ」
 
「まあ、どうして?」
 
「卵を食べ過ぎると、コレステロールが高くなるって」
 
「あらあら。1日に2個食べたって、ぜんぜん大丈夫よ」

 
卵を1日1個しか食べちゃダメって嘘?

「卵に対して誤解があるようね。じゃあ今日は卵の成分について、少し勉強しましょうか」
 
「先生、1日1個しか食べちゃダメっていうのは嘘?」
 
「ウソよ〜。卵のタンパク質が第一級であるばかりか、卵黄に豊富に含まれるレシチンは、余分なコレステロールを排出してくれるんだから…」
 
「へーっ、そんな成分が含まれているんだ〜。そのレシチンについて、もっと詳しく教えて!」
 
「悪玉コレステロールを掃除して、血管の壁をキレイにしてくれるの。だから動脈硬化の予防にも役立つのよ」
 
「それは心強いなあ」
 
「レシチンを構成するコリンは、体内でアセチルコリンに変化するの。神経伝達物質であるアセチルコリンが増えれば、細胞同士の伝達もスムーズになるのよね」
   

レシチンのスゴイ働き

「うーん、ちょっと難しいかも」
 
「つまりね、脳細胞の活性化が期待できるというわけ」
 
「それならわかる! 頭がよく働く、イコール記憶力や集中力が高まるってことよね?」
 
「そういうこと。どう? なかなかスグレモノでしょ。レシチンの働きについて、まとめておきましょうね」
ミネラル一覧

 
レシチン不足に注意!

「レシチン、なんかすごい栄養素だなあ」
 
「そうね。不足すると免疫力が低下して、疲れやすくなったりもするから、注意しなくてはね」
 
「ふうん、だから卵は毎日食べたほうがいいのかぁ」
 
「そうなのよ。健康な人なら1日2個は食べたいね。」
 
「はーい」
 
「卵アレルギーのある人はレシチン不足が心配だけど、大豆やごま油、小魚やウナギにも含まれているのよ」
 
「というわけで、今日のランチは卵料理にしようと思います! 先生も一緒に行きましょうよ」
 
「あらいいわね。新しくできたあのお店にいきましょう!」
 

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告