ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

消化の負担を減らして
酵素パワー全開!!


酵素栄養学をベースとした『病気にならない生き方』という本が100万部を突破。その後も、酵素について書いた健康本が次々に出版されていることもあり、ここのところ【酵素】の知名度はウナギのぼり。

でも、あなたは、酵素を正しく理解していますか?酵素について、誤った情報を発信している酵素食品販売者も目立ちます。自分の健康は自分で守るしかない現在。生命のカギをにぎる酵素について正しく理解し、ますます若く、美しく、健康なナイスボディを目指しましょう!

酵素パワーに目を向け、いつも健康!

私たちの生命維持にとってなくてはならない酵素。若々しさ、美しさ、免疫力、自然治癒力、高い健康レベルの維持などは、すべて酵素パワーがあればこそ。

体内では、タンパク質の合成、エネルギーの生産、不要物質の排泄、組織の修復や再生など、何千種類もの代謝がものすごいスピードで、休みなく遂行され、生体が維持されています。これらすべての代謝を担っているのが、酵素です。

酵素がなかったら私たちは一瞬として生きていられません。酵素が不足したら、各細胞で必要な栄養素の調達はできず、細胞は働けません。酵素がなければ、吸収された栄養素を加工したり、貯蔵することもできず、筋肉は動かず、脳も正常に働きません。解毒作用もストップし、老廃物や異物がたまる一方に…。ホルモンも神経伝達物質もつくれず、物を見たり、聞いたり、考えたりすることすらできません。

これほど重要な酵素ですが、「食物から酵素をとる必要なし」というのが、日本の栄養学の常識。酵素はタンパク質なので、原材料となるタンパク質や、酵素のサポーターとして働くビタミン&ミネラルが確保されていれば、体内で十分につくられるからです。しかし、栄養素としての酵素に目を向け、それを利用しない限り、私たちは健康からどんどん見放され、生活習慣病ほか、さまざまのトラブルに見舞われることになるのです。

食物酵素を壊す、加熱/加工

ガンや脳卒中、心臓病や糖尿病・・こうした疾病は、人間と人間に飼育された動物のみに発生し、野生の動物にはみられません。

生の営みにおける野生動物と私たちとの一番の違いといえば、「食」。野性の世界では肉食動物も草食動物も、その生活圏で手に入る自然の産物を、生のまま食べます。人間は、工場で加工された食品や、加熱調理した食品中心の食生活です。これこそが大きな差を生むことに…。

野菜でも肉でも、魚でも、自然のままの食物には酵素が豊富に含まれます。しかし、酵素は熱によって壊されます。48℃で酵素の破壊は始まり、温度が高くなるほど短時間で活性は失われます。たとえば、70℃の加熱では、2分間で半分が、10分程度で酵素は完全に消滅…。加熱ばかりでなく、化学肥料や農薬の使用、添加物の使用、精製、貯蔵、フリージングなどでも酵素は破壊されます。

人間は、自然の意に反して、神様が食物のなかにつくってくれた酵素をわざわざ壊して食べることで、自ら病気になりやすい体をつくっているのです。


温度と時間と酵素活性度を示したものです。50℃程度で1時間加熱をしても、酵素は活性を保ちますが、70℃では、2分程度の加熱で半分以下、10分程度でほぼゼロに。

食物酵素が、消化の負担を軽減

でも、なぜ、食物の酵素を壊さないまま摂ることが、健康につながるのでしょう。ズバリ、【事前消化】がそのキーワードです。

噛むことからはじまって、食べ物が消化され、体内に吸収されるまでの一連の消化活動には多くの消化酵素が必要で、体は重労働を強いられます。食べたものを消化して、栄養素を吸収しないと生命は維持できませんから、体は消化酵素づくりを優先します。この時、多くのアミノ酸、ビタミン&ミネラル、そしてエネルギーが使われます。

本来、人間(動物)のからだは、1〜10まで、自分の消化酵素に依存した消化活動をするように設計されていません。本格的な消化活動がはじまる前に、食物に含まれる酵素がある程度の消化をすすめることで、消化器官は酵素づくりの負担から解放され、多くの栄養素やエネルギーが節約されるのです。

酵素なしの食品で、体は大混乱

酵素なしの食品を食べた場合、事前消化はおこなわれません。膵臓は本来持っている能力以上に消化酵素をつくらなければならず、大きな負担がかかります。余分な消化酵素づくりのために、体は他の代謝に使われるべきアミノ酸やビタミン&ミネラルなども動員せざるを得なくなります。

体内では、休むことなく何千という代謝がおこなわれているのですが、そのために必要な栄養素やエネルギーが、消化のために“盗まれ”、どんどん使われてしまったら、どうなるでしょう?

原材料不足では酵素はつくれません。サポーター不足では、酵素はまともに働けません。脂肪代謝、糖質代謝、タンパク質代謝ほか、あらゆる代謝に支障がでて、若さは失われ、あらゆる体のトラブルにつながっても不思議ではありません。免疫力や自然治癒力が低下するのも当然です。

酵素をうまく補おう!

免疫力や治癒力を高く維持し、いつまでも若々しく健康に過ごせるかは、自前の消化酵素をいかに節約できるかにかかっています。

野生の動物のように生食オンリーの生活に徹すれば、病気とは無縁で過ごせるかもしれません。でも、現実的ではありませんよね。生食の比率を増やしたり、よく噛んで食べることも消化の負担軽減につながります。でも、だけでは不十分。食物に欠如した酵素を補うには、酵素サプリが必須です。

食事前にはもちろん、おやつを食べるときなどでも、何かを口にするときには、かならず酵素サプリを一緒に摂るようにすれば、体は消化酵素づくりの重荷から解放されるばかりか、栄養素のより良好な吸収も可能になります。体内酵素もマクシマムに働く状況が整い、若々しい、ナイスボディ維持が可能になるのです。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告