ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

チェックシートでご自分のボディタイプを確認してください。 チェックはこちらから。

LAタイプのあなたは…

母親も同タイプで、食物アレルギーを持っている(いた)のではないでしょうか。

  • LAタイプで健康の問題を抱えるほとんどの人は、人工栄養で育っています。牛乳にアレルギーあるいは不耐性があると指摘されるまで、牛乳は飲んでいたのでは?まだ指摘されてなければ、今でも飲んでいるでしょう。
  • 他のタイプに比べ、成熟はおそいのですが、歳をとっても若く見え、ティーンの体型を維持しています。太っていれば、脂肪はやわらかく、あかちゃんみたいにプヨプヨでしょう。
  • 他の3タイプにくらべ、脂肪の燃焼、余分なカロリーの燃焼が遅く、痩せられない肥満児はLAタイプが多いのですが、全般的にはもっとも太りにくく、努力なしに健康体重維持ができるタイプです。
  • LAタイプはラクターゼ(乳糖分解酵素)およびアミラーゼが不足しているため、炭水化物と乳製品の消化がうまくいきません。さらに、乳製品に含まれる脂肪を分解するために、リパーゼも必要になります。
  • このタイプは体調が悪い、あるいは疲労感が続くことから、病院を渡り歩く傾向にありますが、満足いく解決法は見いだすことができません。
  • ほとんどの食物をきちんと消化分解できないため、腸に問題が発生しやすいあなた。腸のストレス軽減のため食物繊維をとるようにすすめられるケースが多いのですが、LAタイプが食物繊維をとると、状況はより悪くなります。
  • LAタイプの人はアレルギーばかりでなく、呼吸系のトラブルも多い傾向にあります。
  • 消化バランスを失うと、膝の上にセルライトをつけやすいので、気をつけましょう。

運動は?

  • 同じことを繰り返す機械的な運動はこのタイプには適しません。軽いエアロビクスや武道、ヨガなどが理想的です。ウォーキングももちろんいいのですが、ベストとはいえません。

ダイエット法は?

  • 定期的に生ジュースのクリーニング絶食+NS式
    高タンパク+抗酸化栄養素を中心としたダイエットを

必須サプリメントは?

  • ウルトラ酵素(毎食前と食間に摂取)
  • ウルトラプロテイン
  • プリムローズ
  • OPCプラス
  • プロポーションメーキング(痩せる必要があれば)

食生活のポイント

  • 乳製品を極力避ける。乳製品以外からのタンパク質確保を心がけて。
  • ゆっくり、よくかんで、口に入れた物がどろどろになってから飲み込む。
  • カロチノイド、フラボノイドなど抗酸化栄養素の多い食物をなるべく選んで食べる。

ナイスボディを応援する食べ物

[野菜]蒸したり、軽く茹でて
アスパラガス、カリフラワー、セロリ、ナス、ニンニク、緑豆、葉野菜、マッシュルー ム、オクラ、タマネギ、ピース、ホウレン草、トマトなど
このタイプは生食は向きません。生を食べる場合は、必ず酵素サプリをとるか、 生ジュースにして。
[果物]リンゴ、ブドウ、グレープフルーツ、イチジク、レモン、プラム、みかん
果物はよく熟れたものを選び、生で。缶詰、冷凍果物は避けます。
[穀物類]オーツ、米、小麦
[乳製品]このタイプにとって乳製品は刺激物。もっとも消化しづらく、粘液を過剰  に作り出したり、アレルギーの原因になるので、最小限に抑えます。食べる(飲む) 場合には、かならず酵素サプリをとってから。
[ナッツ類]アーモンド、ココナッツ、キャシューナッツ
 その他でもローストしてあればOK。
[タンパク質]鶏肉、牛肉、魚、卵、豆腐
[避けるべき食べ物]アイスクリーム、サワークリーム、チーズ、バター、砂糖、小麦粉、 調味料、スパイスもなるべく使わない方がベター

ここにあげたものしか食べてはいけないわけはありませんが、これらは、もっともあなたのボティタイプにあった食物/食品であり、体のバランスを保つのに好ましいということです。

A タイプ     L タイプ     P タイプ    LA タイプ

ボディタイプ別ダイエット/食事法についてくわしくは、『食べてキレイにやせる酵素ダイエット』をぜひ、お読みください。 

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告