ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告
チェックシートでご自分のボディタイプを確認してください。 チェックはこちらから。

Aタイプのあなたは…

日本人に最も多いタイプで、肥満遺伝子としては「β3AR」を持っています。

  • とにかく好きなのは、糖分とデンプン質(ご飯、パン、芋類)で、全タイプのなかで、もっともタンパク質不足に陥りやすいといえます。
  • Aタイプは、ベジタリアン(菜食主義)傾向になる人も多いのですが、体内でグルコースになる食物を好むからです。
  • ベジタリアンを続けることで、爽快な気分になり、体調もとても良くなりますが、しばらくすると疲れやすくなり、髪の毛が抜けたり、爪がわれるようになり、体調レベルも低下。なぜ??と悩みます。
  • Aタイプは、アミラーゼ(糖質分解酵素)が不足しており、セロトニンレベルも低く、イライラしやすいといえます。疲れるとすぐ甘い物が欲しくなり、それによって、さらに甘い物依存になっていきます。
  • きちんと糖質を分解できないため、脳の栄養素が不足。逆に腸内がよごれ、腸に問題を起こしやすいともいえます。
  • 胃腸ガン、低血糖症、鬱、落ち込み、不眠などの問題を抱えやすいタイプです。
  • このタイプが好む物を分解するには、アミラーゼ、ラクターゼ、スクラーゼ、マルターゼなどの酵素が必要であり、体調不良、糖質依存改善には、複合酵素が不可欠です。また、食事と食事の空腹時には高含有のプロテアーゼをとって毒素の分解を促すことが必要です。

運動は?

  • あなたには激しい運動は向きません。ウォーキングであれば自然に、毎日楽に続けられます。水泳や軽いエアロビクス(週2,3日、1日20分程度)もいいでしょう。
  • セルライトになりやすいので、適切な運動、食事の改善、酵素サプリ摂取を心がけてください。

ダイエット法は?

  • 高タンパク質をベースに、低糖質または低インシュリンダイエット。
  • 4・3・3ダイエットがこのタイプにはピッタリ。
  • 週1日は、体内クリーニングのため生ジュース絶食を。

必須サプリメントは?

  • ウルトラ酵素(食事のたびに1粒+間食するならその時1粒)
  • ウルトラプロテイン
  • ビタミンB群(またはBFスレンダー
  • ビタミンCカルシウムの体内での有効利用が苦手な体質なので、できれば、サプリメントを利用した方が、ダイエット効果も促進。

食生活のポイント

  • 朝起きてすぐ、人肌程度のぬるま湯をグラス1杯ゆっくり飲む。
  • 一日250g の無糖ヨーグルトを食べるよう心がけ、腸内環境を整える。
  • Aタイプはインスリンの生産が多いので、糖質としてはグリセミック指数の低い食品を選び、一食あたり自分の握り拳大を限度に。
  • 食事は4・3・3バランスを心がけ、とくに夕食時には良質タンパク質を確保。

ナイスボディを応援する食べ物

[野菜]できる限り生で
アスパラガス、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、カリフラワー、セロリ、キュウリ、 葉野菜、キノコ類、オクラ、スプラウト、ズッキーニーなど
[果物]大体何を食べてもいいが、バナナは控える
[穀物類]小麦、大麦、オーツ、米
[乳製品]白い、柔らかいチーズ、ヨーグルト(プレーン)
[ナッツ類]ピーナツ以外は、どのようなナッツを食べてかまわない。ただし、ローストしたものを…
[タンパク質]卵、魚、鶏肉、牛肉、大豆製品
[避けるべき食べ物]コーヒー、紅茶、砂糖、デザート、果物ジュース(市販)、揚げ物、 精製さた穀物、小麦粉を使った食品

ここにあげたものしか食べてはいけないわけはありませんが、これらは、もっともあなたのボティタイプにあった食物/食品であり、体のバランスを保つのに好ましいということです。

A タイプ     L タイプ     P タイプ    LA タイプ

ボディタイプ別ダイエット/食事法についてくわしくは、『食べてキレイにやせる酵素ダイエット』をぜひ、お読みください。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告