ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

ローフードが全米で流行の兆し

日本では最近、スローフードが話題となっていますが、アメリカのヘルスコンシャス層がいまもっとも注目しているのが、「ローフード」。

ローフードの「ロー」は「生(RAW)」という意味で生野菜や果物中心の食生活。つまり、私が常々いっている、食物酵素の多い食品を、そこに含まれる酵素を壊さないまま食べるということがトレンドになっているわけです。

ローフードは調理温度を46度以下に保つことにこだわります。それ以上の温度になると、食物酵素が壊れはじめてしまうからです。このこだわりが、菜食主義との大きな違い。たとえば、菜食主義者に好まれる豆腐もローフードとしてはタブー。製造過程で大豆が加熱されるからです。

ローフードを提供するレストランは全米で増えつつありますが、調理法を工夫しなければならず、手間もかかることから、かなり高価。でも、ローフードの頂点といわれる、「ロクサンヌ」(サンフランシスコ郊外)は1ヶ月先の予約までいっぱいだとか。

日本ではもともと魚を生で食べる習慣があるので、メニューもバラエティに富んだものができるはず。「ローフード」指向への転換が、確実に健康のレベルアップにむすびつきます。


生ジュース・
ダイエット健康法

生ジュースに関して詳しくは、『生ジュース・ダイエット健康法』(講談社プラスα新書)をぜひお読み下さい。

 

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告