ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

ここにきて成功者の方々から続々、珍現象の報告が寄せられています。その珍現象とは、NS式の3日間終了したあとも、「体脂肪率や体重の減少が続いている」、というもの。

3日間は、ほぼ絶食状態だから、体重や体脂肪率が減るのはわかるけど、普通に食べ始めても、体重や体脂肪が減り続けるのが、「不思議」ということなんでしょうね。

でも、これって、全然不思議じゃないんですよ! 脂肪の性質に対するアミノリアルの働きを考えれば、当たり前のことなんです。

世界的な学者チームが考えた規定食

じつをいうと、「たちまちダイエット」の大元となっている「規定食」があります。それは、たんぱく質1日体重の1000分の1と食塩4グラムだけ摂り、そのほか口に入れるのは水だけ、というものです。

この規定食を考えたのは、世界的な学者チーム。太っている生理学者や医学者が、自分たちを実験台にして、断食にかわる方法を探求し、学問的にまったく欠点のないやせるための食事として、探しあてたものです。

これを実行すれば、脂肪は異化(分解)専門になるため、体重はどんどん減ります。でも、脂肪組織の細胞は、脂肪球という名の大きな玉をかかえこんでいて、脂肪が分解してできた水が、替え玉になって球形を保つ傾向があります。その水がうまく排除されるまでは体重が減らない、という弱点があったのです。

そこで、たまたま、新しいプロテインの開発に関わっていた私は、水分を排泄されやすくするためCitrus Bulgarisと、たんぱく質の吸収が加速されるようにと青パパインを加えることを思いつき、生まれたのが「アミノリアル」。これを使っての「規定食」であれば、代謝のためのたんぱく質がいち早く体内に取り込まれるばかりか、脂肪の燃焼水が、より早く排泄されると考えたわけです。

体内の脂肪分解をいかに加速させるか
脂肪の燃焼水をいかに早く排泄させるか

体重が落ち始めたり、体脂肪率が減少していくのは、この水が抜けはじめるからなのですが、通常、3日間程度でこうしたことが起こることはありません。でも、Citrus Bulgarisの働きがあると、3日間中も、そのあとも体脂肪率が減り続けるという「不思議」な現象が起こるのです。

もちろん、その前提条件として、しっかり脂肪が燃焼してくれていることが必須。そのために、BFスレンダープリムローズを併用しなければならないのです。最短の期間で、安全、確実にやせる、しかも、ダイエット終了後も脂肪が減り続けるなんてことは、NS式以外にはありえないわけですネ。

15年前に考案したNS式は、欧米の肥満治療に採用されていたVLCD(very low calory diet)をベースにしたものでした。たった240kcalで必要な栄養を確保するというもので、除脂肪組織を破壊せず、絶食に匹敵する減量効果をめざしました。 新NS式(たちまちダイエット)は、その理論をさらに進化させ、体内の脂肪分解をいかに加速させるか、その結果生まれる燃焼水をいかに早く排泄させるかが、ポイントになっています。確実な効果が出るのは、それなりの秘密があるからなんですよ!

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告