ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ストレスニュートリション

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

春 効果的な毒出し法で

スッキリ健康で美しく

春の自然界はさながら開花と芽吹きのラッシュアワー。と、思いきや、お肌も吹き出物のラッシュ…なのでは? この時期、自然界の一員である私たちの体も毒素を出そうと一生懸命。 "旬"の食材としてアクの強い野菜が出まわってきますよね。 これらは、実は毒素の排泄を促す効果を秘めているのです。つまり、春はデトックスにもってこいの季節ということ。 体に備わる解毒機能をアップさせ、体内の浄化を心がければ代謝もスムーズになって、春をいきいき美しく過ごせますよ。

あなたも私も、み〜んな
解毒が必要なんです!

日本中を震撼させた中国製の冷凍ギョーザ事件。「毒入り」ときてはたまりません。「添加物が入っていたって害はないでしょ」と冷食やレトルトの便利さに負けていた人も、さすがに青くなったのではないでしょうか。

餃子につかわれたような即効性の毒物は別として、現代に生きる私たちは有害物質だらけのなかで生活しています。野菜や果物の残留農薬はいうにおよばず、あらゆる食品、水・空気にまで多くの化学物質/汚染物質が含まれています。食品添加物だけでも年間8キロも体内に入り込むといわれますから、全部あわせると一体どれだけの有害物質が日々体内にはこびこまれているのやら…。

体はこれらの有害物質を素早く処理して排泄しなければなりません。肝臓で処理された物質は血液にのって全身を巡りながら腎臓や肺、皮膚などの排泄器官に届けられ、尿として排泄されたり、汗となって皮膚から、あるいは呼吸を通じて体外に出ていきます。吹き出物が満開!なのは、まさに体が毒素を排泄している証です。

体にはこうした毒素を排泄する機能が備わっています。でも、運び込まれる有害物質があまりにも多いため、肝臓の処理能力は追いつかず、組織内に溜まっていくことに…。これらは代謝酵素の働きを邪魔します。そのため体調は悪くなり、ケガや病気と戦う力も弱くなり、皮膚のトラブルをおこしたり、太りやすくなったり…。健康な生活とはほど遠くなってしまいます。

そこで、デトックス。DETOXとは、de- なくす、toxin- 毒ということで、「解毒」を意味しますが、解毒/浄化/排泄を受け持つ、肝臓・腎臓・腸・皮膚・肺という5つの器官が最大限機能する状況を整えつつ、効率よく体内の毒素を排泄し、血液浄化を目指すことをいいます。

有害物質を極力避ける工夫や取り込まないよう注意をはらっていても、有害物質は否応無しに体内に入ってきます。細胞が働けば老廃物や毒素も間違いなく発生します。つまり、デトックスは誰にでも必要ということなのです。

まずは簡単デトックス法を
毎日の習慣に

1 デトックスの基本中の基本は、“水”!
日本には「水に流す」という言葉がありますが、体内毒素もまさに水で流すことが必要です。私たちの体の70%近くは水。まさに水タンクのようなものですから、常に新鮮な水を注入させつつ、入れ替えなければ!!

「水太りするから」といって水分摂取をひかえると、有害物質や体内で発生する老廃物/毒素を体外に運び出すことができません。その結果、汚れた水が体中によどむことに。むくみや、体脂肪の蓄積、皮膚や筋肉のたるみ、代謝機能低下、頭痛など不快症状のオンパレードになってしまいます。

水道水をそのまま飲むことは避け、ミネラルウォーター、アルカリイオン水、波動還元水など、良質な水を飲みましょう。なお、朝起き抜けには、冷たい水をさけ、体温程度のものをゆっくり飲むようにしましょう。

★1時間にグラス1杯の良質な水を、1日で2〜3リットル飲もう!

2 腸内のヘドロを直撃!ハーブティー
リラクゼーションや美容のために飲む人が多いハーブティー。1日1〜2杯はクリーニング機能のあるものを選びましょう。腸内には未消化物質がヘドロのように溜まっています。そのままでは悪玉菌が増え、それらがつくりだす毒素が血液を汚し、肝臓・腎臓に負担が…。午前中は体にとってのデトックスタイム。このタイミングでお目覚めティーとして、また、寝る前のひととき、リラックスしながらのデトックスもおすすめです。

★腸や肝臓のクリーニング目的のハーブティーを。

3 深い胸郭呼吸で浄化
ゆっくりとした深い胸郭呼吸は、リンパ液を静脈へ戻したり、静脈血を心臓へ戻す環流を促進します。老廃物の運び出しがスムーズに、血液の浄化も進みます。毎朝起きたら、おなかを引っ込め、胸をふくらませるように意識しながら深呼吸しましょう。

★6秒間吸って1〜2秒静止、6秒かけて吐く。これを毎日5セット

4 ドライブラッシングで
皮膚の排泄機能UP!
皮膚は最大の排泄器官。これを利用しない手はありません。ドライブラッシングを行えば皮膚から老廃物が排泄されやすい状況が整う上、リンパ液や血液の流れがよくなり、組織内の水分や毒素の運び出しもスムーズに。朝起きて着替える前やお風呂に入る前など習慣にしましょう。なお、合成繊維のブラシは避け、自然素材を選ぶこと。

★乾いたブラシで顔以外の全身を手足の指先からリンパ節、心臓に向けて5〜6分

デトックス過程において
頭痛や吹き出物??

最強のデトックス法といったら絶食。はじめての絶食経験では、だるさや頭痛、吹き出物がでるなどの変化に不安を感じる人も多いようです。でも、こうした反応は心配におよびません。

肝臓が処理しきれなかった物質は組織内にたまっていきますが、食を断つことで新たな有害物質の搬入がストップすると、それまで滞っていた物質の処理がはじまり、組織は毒素を一斉に血液中に放出します。このため血液が急激に汚れ、頭痛やだるさのほか、吹き出物がひどくなる、尿が濃くなる、息が臭う、お腹が張る、臭いおならがでるなどが起きてきます。これらは体が毒物の排泄を開始しているサインで一時的なもの。体を休め、十分に「水」を飲むことを心がければ、自然におさまります。

体内に有害物質がたまっている人ほど不快な症状を経験しますが、乗り越えれば次のようなメリットが!!

(絶食のメリット)
●慢性便秘の解消 ●血液浄化
●胃が小さくなり体重管理が楽に
●基礎代謝率がアップしてやせやすく
●肌荒れ・シミ・しわが緩和され肌が
 イキイキ・思考能力がアップ
●砂糖やカフェイン、ニコチン、アルコール
 などの悪習慣が断ち切れる
●免疫力アップ
●アレルギー症状が緩和

定期的な絶食は体内に溜まった有害物質や毒素をスムーズに排泄して、全細胞の若返りをすすめます。また、絶食すると自分の消化酵素を使わないですむため、代謝酵素が修復作業や自然治癒に使われます。つまり健康レベルが著しく向上、病気と無縁の生活を送れるようになるのです。

(一口メモ)
長崎の「ペンギン水族館」のペンギン達は、他に類をみないほど寿命が長く、元気いっぱい!水がいいから?エサがいい?いいえ、毎週1回はエサを与えない“絶食日”を設けているとか!(長寿世界記録保持の「ぎん吉」も、ここのペンギン)真の健康&若さを保つため、私たちもみならわなくてはね!

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告