ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

ユーザーズボイス

OPC、ヨーグルトに混ぜて

食べさせてます!

何を食べての反応したのか、先週の日曜日、子供の目の回りが赤っぽくなってハレ、顔もまだらに赤く、ところどころブツブツがでました。(卵にはアレルギーがあるので、卵は食べさせていなかったのですが…)緊急で病院にいくほどではないと思ったものの、見ているのはつらくて、もしやと思い、OPCを飲ませてみました。
  カプセルは飲み込めないので、カプセルをあけて半分の量に少し砂糖をまぜ、粉薬みたいに飲ませたのですが、そしたら、なんと3回目ころには、赤みがほとんど引いて、子供もずいぶんラクになったようでした。
  その後、すっかりOPCが気にいり、カプセルをあけてはヨーグルトに混ぜて食べています。グレーの粉を白いヨーグルトにいれると、きれいな紫色に変化するのが、おもしろいみたいです。でも、子供にこのままOPCを飲ませ続けていいのでしょうか?

アレルギー反応がおこるときには活性酸素が暴れまわっています。それをOPCが抑えこんでくれたのですね。OPCをお子様が摂取しつづけるのはもちろんかまいません。ヨーグルトにまぜるとは、いいアイデアですね。ただ、年齢によって量は加減すべきです。摂取量は、次ページを参考にしてください。
  何らかの症状の軽減に一時的に飲ませるなら、小学校低学年なら大人の通常摂取量、幼稚園なら3分の2程度、5年生以上であれば倍量くらいまでならいいでしょう。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告