ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

アロマテラピーをうまく取り入れ

下半身痩せも一気に加速!!

むくみや冷えの解消にはもちろん、セルライト解消プログラムにも積極的に取り入れたいアロマテラピー。私が今回特別にブレンドしたスリミングオイルは、セルライト改善にさまざまな効果を発揮してくれますが、その作用を相乗的に高めてくれるのがマッサージ。

マッサージは直接幹部に手をふれるので、うっ血状態の解消、リンパ液の流れをスムーズにするには速効がありますが、かならず足首から太ももへとおこないます。

心臓から最も遠い末梢から、体の中心、心臓に向かっておこなうマッサージの主たる目的は、静脈血やリンパの流れを促し、筋や皮下組織の代謝を旺盛にすること。こうしたマッサージは細胞への栄養供給、酸素の供給を活発にし、運動によって生じた疲労物質の排泄作用も促進します。まさに、エッセンシャルオイルの働きを何倍にも高めてくれるのです。

強くやればいいワケではない!

セルライトのボコボコしたかたまりや、太ももの張りでた部分をトリートメントするとき、脂肪を強くつぶしたり、アザがつくような強いマッサージの方が「効く〜っ!」と思っている人は多いでしょう。でも、これは大きな勘違い。

セルライトはダメージを受けた皮下の組織。瀕死の重傷をおっているような組織をそんなにいじめたら、損傷は悪化するばかり。下半身痩せが加速するどころか、よりひどくなってしまいます。

マッサージはやさしく、いたわるように。加圧する場合にも徐々に力を入れていくようにします。強い刺激は、繊細なリンパ管や毛細血管にダメージをあたえるので、セルライトの改善にはマイナスです。

効果が出やすいマッサージタイムは…

1回に長時間おこなうことも御法度。実際のマッサージ時間は、悩みの深刻さによっても違いますが、片足5分から10分程度で充分です。

体がよく温まり、体全体の筋肉も、精神的にもリラックスしていて、ゆったりした気分でできる風呂上がりはマッサージタイムとしてベスト。とくにドライブラッシングをおこなったあとは理想的です。

ただし、エッセンシャルオイルを使ってマッサージをする場合は、汗が完全に引いてからに。ヒフの排泄機能が働いているときにはエセンシャルオイルの有効成分は吸収されません。

マッサージは効果が出はじめるまで毎日1〜2回おこなうのが理想。でも、オイルの種類を変えないで続ける場合は、3日に1日は休むというパターンが、もっとも効果的です。

なお、マッサージは食後の二時間は避けるようにしましょう。

リンパをスイッチオンしてドライブラッシング

マッサージを実践していく前のドライブラッシングは、セルライト改善の鉄則です。ヒフが活発に老廃物を排泄できる状況をととのえ、リンパの流れや血流をよくすることでセルライト組織内に閉じこめられた水分や毒素の運びだしを促すには、ドライブラッシングが大きな効果を発揮します。
  ブラッシング&マッサージをはじめる前、まず全身のリンパ節を目覚めさせましょう。それには鎖骨のくぼみに刺激をくわえます。右手の指二本を左側のくぼみにあて、首にむかって、指をスプーンでやさしくすくう感じで8回マッサージ。反対の手で反対側も同じようにします。これで全身のリンパ液の流れを良くする準備ができ、体中に溜まった老廃物などがリンパへ流れやすくなります。

マッサージ・テクニックはこちらから

 

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告