ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

「コラーゲン」人気に

踊らされるな!!

 

化粧品ばかりかサプリメントにも

コラーゲンと聞けば、「肌にいい成分」と、すぐにピンとくる女性が多いでしょう。現在のようなアンチエイジング化粧品全盛期になる何十年も前からコラーゲン入り化粧品は大人気でしたし、プチ整形で「シワとり」といえばコラーゲン注入が主流でした。

最近では、コラーゲンを体の内側から補うためのコラーゲンドリンクやサプリメントが次々にお目見え。肌の潤いや柔軟性、ハリのアップ。しなやかな血管、元気な骨や関節のため…などなど、いつまでも若々しい肌と体を保ちたいと願う女心をしっかりと捉えているようです。

「コラーゲン飲んだ方がいいですか」と、私も最近よく聞かれます。そういうときは、「飲みたければ、飲めば〜」と答えます。そう。その程度のものなんです。

体のタンパク質の約30%はコラーゲン

私たちの体の主たる構成材料は水、タンパク質、脂質。全体的には水が一番多いのですが、体の固形部分だけでみると、なんと75%がタンパク質。体の細胞の主な構成成分で、筋肉、内蔵、皮膚や髪の毛、骨や歯、さらに目玉まで、その重要な成分はタンパク質。生命活動になくてはならない酵素もすべてタンパク質です。

あらゆるタンパク質が私たちの生命を支えているのですが、体を構成する全タンパクの3分の1が「コラーゲン」です。コラーゲンがないと私たちの体はクラゲ状態。コラーゲンが体の形を支え、外力に抵抗してくれているおかげで、私たちは重力に逆らって直立することができるのです。皮膚のハリも、血管の丈夫さも、骨の強度も、コラーゲンがあるからこそ保っているのです。

だったら、やはり摂った方がいい?

コラーゲンは動物特有のタンパク質ですから、動物性食品にはふくまれ、魚の煮こごりやフカひれスープなどにとくに豊富なことが知られます。

コラーゲンは3本の細い糸状のタンパク質がからみあって、三つ編みのひものようになっています。魚の皮や骨にあるコラーゲンは、熱を加えられると三つ編みがほどけバラバラになって、勝手なかっこうになりますが、冷えてくるとお互いに集まってきて部分的に三つ編み状になり、固まります。菓子や料理に使うゼラチンは崩れたコラーゲンで、これを加熱して溶かし、冷やすとゼリーが出来上がるわけです。

こうした食品やサプリメント(魚、豚、鶏由来のコラーゲン)は、確かにコラーゲンに富んでいるのですが、良質のタンパク質を補うことはできません。コラーゲンは、成分であるアミノ酸の組み合わせと量が偏っているからです。コラーゲンだけ補っても、体内のコラーゲンは増えてはくれないのです。

20種類のアミノ酸とビタミン&ミネラルを揃える

コラーゲンがコラーゲンのまま体内に取り込まれて、そのまま体内のコラーゲンとして使われるということは、あり得ません。

コラーゲンをとる(食べる)と、他のタンパク質食品と同様、消化の過程でバラバラのアミノ酸になり、体内に吸収されます。これらアミノ酸は血液の流れに乗って体内を循環。アミノ酸が不足している組織が必要なアミノ酸を取り込んで、タンパク質づくりの材料にします。つまり、いったんバラバラになって取り込まれたアミノ酸がコラーゲンづくりのために使われる保証はないのです。

もちろん、原材料不足ではコラーゲンづくりもできませんから、十分に原材料を揃えておくべきなのは当然です。でも、コラーゲンを構成するアミノ酸さえ揃えれば、コラーゲンができるというわけでもありません。

コラーゲンに限らず、タンパク質の合成過程(代謝プロセス)では多くの酵素、そして、その協同因子としてビタミン・ミネラルの存在が不可欠です。つまり、いつまでも若々しい肌と体を保つには、コラーゲンだけでなく、タンパク質の材料となる20種類のアミノ酸すべてが含まれるプロテインと全般的なビタミン&ミネラルを揃えるのが最低必要条件ということです。さらに、ビタミンCがないとコラーゲンは作れないので、余分に確保が必要です。

ちなみに、コラーゲンの代謝回転(古いものが壊され、新しいもの合成されて入れ替わるターンオーバー)はのろいのですが、ストレスなど活性酸素にさらされると、分解がどんどん起こります。35歳過ぎたら抗酸化栄養素も必須ですね。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告