ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

アロマテラピーをうまく取り入れ

下半身痩せも一気に加速!!

心(=脳)と体に作用して効く!

ヨーロッパにおける伝統医療、自然療法として長い歴史をもつアロマテラピーは、日本においても科学的根拠と臨床データに裏づけされた治療法として、医療現場でも活躍しています。

アロマテラピーは「芳香療法」といわれ、植物に含まれる香りのエッセンスを抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使います。香りをかぐ芳香浴では、エッセンシャルオイルの有効成分が嗅覚を介してダイレクトに脳に作用し、心身に働きかけます。また、肌に塗ると皮膚から吸収されて血中濃度が上昇し、薬理効果を発揮します。

下半身痩せにも、くすり的作用!?

使うエッセンシャルオイルによって効能はちがいますが、PMSや生理痛、更年期障害の軽減など女性特有の症状はもちろん、リラックス効果、血流改善、水分代謝の改善、リンパの停滞の解消、脂肪分解など、下半身デブ解消にも大きな力になってくれる精油もあります。

ただ、エッセンシャルオイルは、皮膚から吸収され、「くすり」同様に体に作用するものなので、正しく使えば目的とする効果がしっかりでてくれる反面、使い方を間違えると、さまざまなトラブルにつながります。マイナスの影響なしに最大の効果をあげるために、注意すべきことを見ておきましょう。

質のいい精油を選ぶ

エセンシャルオイルはもちろん、キャリアオイルも、マッサージに使うことで皮膚から血液中に吸収されますので、本当に質のいいものを厳選しなければなりません。

残念ながら現在の日本には明確な品質基準がないため、「天然」をうたいながらも、合成の香料を混ぜているような粗悪品や合成単品香料も多くでまわっており、トラブルの原因になっているのが現状です。アロマテラピーでもっとも重要なことは、高品質のオイル選びといってもいいかもしれません。オーガニックでないまでも、医療の現場で使われているような信頼のできる製品を選びましょう。

使用前は必ずパッチテストを

エッセンシャルオイルのように体内に吸収される成分は、体内での影響力が強く、アレルギー反応を起こす人もいます。とくにセルライト改善に使う場合は、皮膚の広い範囲に直接使っていきますので、使用前には必ず「パッチテスト」をしてください。

使う濃度の2倍程度にキャリアオイルで薄めた精油をティッシュにたらして、二の腕の内側の目立たない場所に、直径8〜10
mm程度の面積にぬります。アレルギーがあれば、通常30分以内にかゆみや発疹がでます。異常がでたらすぐにふきとって、よく洗うこと。

人によっては反応がおきるまでに時間がかかるので、2日間は様子をみたほうがベター。また、アレルギー反応のでた精油は、芳香浴にも使わないこと。

かならず希釈して

肌につける場合には、そのまま使うのではなく、かならずベースとなるオイルで希釈します。この基本となるオイルはキャリアオイルとよばれますが、多くの場合、アロマテラピーのためのブレンドの効果を高めるように作用します。

マッサージ用にはスイートアーモンドやホホバオイルがよく使われますが、「直接セルライトに働きかけ、確実に効果を出すにはヘーゼルナッツオイルが最適」と、長年セルライトの研究にとり組み、イギリスにおけるセルライト治療の第一人者、ダンシー医師(Dr. Elizabeth Dancey)はいいます。このキャリアオイルそのものに水分の停滞を改善し、線維形成を除去する作用があるからといいます。

正しいレシピで使う

エセンシャルオイルをいくつか組みあわせて使う場合、オイルの種類やそれぞれの相性、使用すべき量などが適切でないと、期待する効果が得られなかったり、逆に作用が強すぎ、体に”毒“として作用してしまいます。

セルライトを解消して下半身を細くするには、血流の改善、血管強化、リンパ液の停滞改善、うっ血改善、脂肪燃焼速度アップ、利尿作用、ストレス解消などの要素をすべてをカバーするオイル選択が必要です。

私が今回NSSの会員様のためにブレンドしたマッサージオイルは、もちろんこれらすべて要素をみたしています。ぜひ試してくださいネ!
 エッセンシャルオイルの作用を相乗的に高めてくれるのがマッサージ。下半身痩せに効果的でありながら、自分で簡単にできるマッサージについては、次回お話しすることにしましょう。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告