ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

最近「プロテインダイエット」

が話題ですが、これを代用して

NS式を実践してもいいか

教えてください

プロテインダイエットとはプロテイン、つまりタンパク質主体のダイエットの総称なのですが、質問からして、M社の「プロテインダイエット」という商品をNS式に使えるか、ということですね?

NS式の3日間ダイエットでは「アミノリアル」というプロテインの使用をおすすめしていますが、いくつかのことを気をつければ、それ以外のプロテインでもOK。でも、「プロテインダイエット」は不適当です。

プロテインダイエットで死亡??

米国では20数年前、ある種のプロテインダイエットのみに頼って極端な減量を試みた人の中から心臓発作などにより60例以上の死亡事故が発生したという「液体プロテイン事件」が起こったことがあります。

これは、「スプーン3杯で」あるいは「ラストチャンスダイエット」などと銘打って、全米で大流行。この液体プロテインの原材料がアミノ酸バランスの悪いタンパク質であったことと、カリウムの欠乏により不整脈などの心臓発作や心臓の筋肉の変性が起こったためです。

ファスティングには使えない

こうした”事件“の影響もあってか、ダイエット用としてはプロテインそのものより、ミールリプレイスメント(MR|食事置き換え)系に力をいれているメーカーがほとんどになっています。M社の「プロテインダイエット」も同様のもの。格安なので、ダイエットフリークの間では話題になっているのでしょう。

MRは、一食分として最低必要なタンパク質およびビタミン&ミネラルが含まれているので、食事に置き換えることにより、その分カロリーを減らすことが可能です。つまり、これらは無理なく低カロリーダイエットを続けるためのサポート食品。でも、NS式は低カロリー食の継続ではなく、あくまでも3日間のファスティングが基本なので、こうした食事置き換え用ダイエット食品では代用できないのです。

タンパク質の量と良質度のこだわり

NS式ではプロテインスコア100のタンパク質を1日あたり自分の体重の1000分の1確保を重視します。MRでは、1食分20g前後のタンパク質含まれますが、プロテインスコア100ではないため、同様の効果のためには量を多くとらなければなりません。

体重50kg程度であれば、NS式では1日300kcal程度でこのタンパク質量確保が可能ですが、MRの場合、最低でも510kcal、仮に大豆タンパクを使っていたら、1日5食分以上とらなければならず、カロリーも800kcalを超えてしまいます。これではファスティング効果は望めません。

体の状態に合わせ増減

MRはビタミン&ミネラルも1袋で1食分の必要量とれるので便利そうですが、タンパク質量を増やす必要がある時には困ります。例えば、100kgの人が減量する場合50kgの人の倍量のタンパク質が必要になり、それに合わせてMRをとると、必然的にカロリーとともにビタミンやミネラルも多くとることになります。ミネラルの過剰摂取は体に問題を起こします。

アミノリアルや他のプロテインであれば、体重に応じてはもちろん、ストレスや骨折時など多量にタンパク質が必要になった時でも増減がラクです。

MRでは期待できない作用も

  • 吸収率が違いを生む
    液体食は固形食に比べ消化に負担はかかりませんが、タンパク質が確実に吸収されるわけではありません。アミノリアルにはタンパク質を分解する酵素が含まれますので吸収率が高く、必須のタンパク質確保が確実です。

  • デトックス効果
    MRはカロリーカットにはなりますが、デトックス効果はありません。アミノリアルには体内の老廃物や毒素、余分な水分の排泄を促す成分が含まれています。

  • 天然素材のこだわり
    メーカー側としては普通の食事と置き換える低カロリーダイエットは長期間続けてもらわなければなりませんので、おいしさ、なめらかさ、溶けやすさなどにこだわります。そのためには植物性油脂や合成添加物を使うしかありません。これらのものはファスティング中は絶対避けたいもの。天然素材にこだわっているアミノリアルであれば心配ありません。

なお、NS式のファスティング時においては、プロテインとマルチビタミン&ミネラルなどを組みあわせての利用は可能です。

ただし、市販のプロテインを利用する場合、プロテインスコア100のもの(原料は卵がベスト)で、牛乳と混ぜなくてもいいもの、合成香料、乳化剤、人口甘味料などの添加物を使っていないものを選んでください。デトックスのためにバイオハーブと併用がおすすめ。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告