ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告

年末年始につけてしまった

お腹の脂肪を一気に撃退!

クリスマスや忘年会が終わったと思ったら、新年会。家では”喰っちゃ寝“の生活。休みが続くと肉体的にも精神的にもたるみがち。年が明けてさっそく着ようと思った通勤着も、おNEWのジーンズも、腹の脂肪にチャックが引っかかって動かない…なんてことになっていませんか?

年末年始につけてしまったお肉は、定着する前に落としてしまわなければ…。そこで今年も頼りになるのがNS式。生ジュース絶食は疲れた器官のリフレッシュにはいいのですが、体脂肪を素早く落とすことはできません。NS式なら最低必要限の栄養素摂取で積極的に脂肪を分解・燃焼することが可能です。

体脂肪のもとを徹底的にカットしつつ、ついてしまった脂肪の燃焼を促すために必要な良質たんぱく質とビタミン・ミネラルをしっかり確保。無駄な脂肪がどんどん分解され、分解された脂肪が効率よくエネルギーとして使われていくので、通常の絶食時にありがちな疲れも感じません。筋肉・骨などの除脂肪組織を破壊することなく脂肪だけが落ちてくれるばかりか、アミノリアルに含まれるシトルラスが脂肪の分解水をスムーズに排泄してくれるので、体重も素早く落ちてくれます。なんと、1週間で7キロも落ちる人もいるんですよ!!

NS式は極めて安全で、安心して実行できる急速減量法ですが、現在妊娠中の方、体に異常のある方、処方薬を飲んでいる方は実行できません。

復食には十分気をつかう

NS式でも生ジュース絶食でも、絶食そのものは誰でも簡単に実行できます。絶食の本当の難しさは、絶食を終了して普通食に戻すまでの復食期間です。これに失敗すると、それまでの苦労も水の泡。

絶食時は「私は食べない!」と決めこんでしまえば、意外に誘惑に負けないもの。でも、食べ物が目の前にあると、「これでやめなくちゃ」と一応は考えても、「もうちょっとぐらい大丈夫だろう」ということに…。コントロールして食べるということは、まったく食べないでいるよりよっぽどむずかしく、辛いもの。この期間ほど強い意志が必要な時はありません。

NS式3日間では復食も3日間。復食一日目は柔らかめの果物だけにし、野菜類を食べ始めるのは2日目の昼以降から。復食期間中はローフードを基本に、酵素の多いもの、消化のいいものをゆっくりと口の中で食べ物がドロドロになるまでよく噛んでから飲み込むこと。液体食だけの日々から、汁物→ドロドロ→ベタベタ食へ。やわらかいものから、多少歯ごたえのあるもの→かたいもの→固形物へと、徐々に普通食に戻します。一回に食べる量は少しずつ増やしますが、アミノリアルは逆に少しずつ減らしていきます。

まずは手軽なワンデイ絶食から

3日間絶食にどうしても踏み切れないなら、一日だけの絶食からチャレンジを。前日はローフードだけ、当日はアミノリアルを始めサプリだけの日。翌日は果物だけを食べる。こうした前後食あわせて3日間のプランなら気楽にスタートできるでしょう。慣れてきたら2日間、次は3日間にとステップアップしていきましょう。NS式は大幅減量にはもちろん、定期的な体内クリーニングにも最適。

これまで躊躇していた人も、2004年はNS式を気軽にチャレンジ!まずは年末年始にため込んだお肉をスッキリ落としましょう!!

 

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告