ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

 
スポンサー広告
   

Q&A


ウルトラ酵素の色ですが、粒錠の時は黒っぽかったのに、カプセルになって白くなったのはナゼ?


粒錠のウルトラ酵素には、南ユタでとれるブラックミネラルを使っていましたが、カプセルでこれを使用すると、なぜか二酸化硫黄の検出が許容範囲を越え、輸入許可を受けられません。そのため、東カリフォルニアでとれるホワイトミネラルを使うようになりました。両方ともミネラルが蓄積されて化石になった岩からとれます。同じミネラルですが、とれる場所が違うため色が違います。体内酵素が働くためにミネラルは不可欠ですが、ホワイトミネラルの作用がブラックミネラルに劣るわけではありませんのでご安心下さい。


ウルトラ酵素がカプセルになってから粒が小さくなったような気がするのですが、効き目はかわらないのでしょうか?


ウルトラ酵素の原料を粒にする場合には、固めるためにセルロース(食物繊維)を使っていました。カプセルにするにあたっては、このような増量物が必要ないため、全体量が減ったように思われるのでしょう。しかし、それぞれの酵素量はしっかり確保されており、加工度も低く、しかも溶けやすいカプセル粒になったということで、力価はアップ。つまり、粒は小さくなったけれど、効き目はより強力になっている、ということなのです。

Topics Lineup

 

 

スポンサー広告

 

 

サイト内検索

記事カテゴリー

スポンサー広告