最高の健康を手に入れよう!             第150号 2018.9.25
 ○●○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●○●   ナ タ タ イ  健 康 通 信      
 ○●                                   
 ●   最新のホリスティック/酵素栄養学をベースに
 ○    いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!!
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  このメールマガジンは、
   *健康情報が多すぎて、なにを信じたらいいのかわからない
   *体のどこも悪くない、健康のはずなのに体調がすぐれない
   *長年医者に通っているのに、薬を飲んでいるのに、
    いっこうに健康レベルが向上しない 
   *実年齢より10歳若がえりたい!
   *とにかく、健康レベルをアップさせたい!
              そんな、あなたのためにお届けします。
 
 
 
 今回にかぎり、冒頭に
 英文メッセージを入れた
 
 ホリスティック栄養学修士
 ウエルネス・カウンセラー&
 
 ストレスニュートリショニストの
 ナターシャ・スタルヒンです。
 
 しばらく前から、英文で、
 「このメルマガに登録して
  ないので、即解除を!」
 
 そんな、メッセージが
 度々とどくように・・。
 
 海外の誰かが悪戯(?)で他人の
 メルアドをどんどん登録して
 いるみたいで、
 
 それがハンパない数。
 
 しかたなく、登録した覚えのない
 人は削除要請してくれるよう 
 
 メッセージを入れたのサ。
 
 さあ、今日も元気に
 いってみようか〜〜っ♪
 
 
 ☆ コールドプレスは意味なし
 ★☆-------------------------
 
 しばらく油の話をつづけて
 きたけど、そのしめくくり
 として、
 
 油の“コールドプレス製法”に
 ついて書いておこうと思うの。
 (ジュースの冷間搾汁じゃなく..)
 
 というのも、「熱を加えずつくる
 “コールドプレス製法”」が 
 
 あたかも、食用油の良質度を
 確定する条件みたいな
 
 書き方をしているサイトが
 最近多くなっているから…。
 
 でも、“コールドプレス”の
 表示があるからって、それが
 
 油の品質を保証するものではない
 ってこと、頭に入れておいて
 ほしいの。
 
 もちろん、高熱にさらされずに
 製造された食用油であれば、
 それがベスト。
 
 でも、“コールドプレス”と
 表示されているからって、
 
 高熱に一切さらされていない
 ということではないのね。
 
 たとえば、油の製品化までには
 「脱臭」という過程があり、
 
 200℃以上の高熱にさらされる
 ことになるのだけど、
 
 実際に「プレス(圧搾)時には熱を
 一切加えていない」から、
 
 “コールドプレス製法”と表示
 しても、ウソにはならないのね。
 
 とはいえ、そもそも、圧搾時に
 熱を加える必要なんてないの。
 
 加圧と回転の摩擦で、かなりの
 熱が産生されるから…。
 
 いずれにしろ、コールドプレス
 だからといって、
 
 「熱を加えずにつくられた
 良質の油」とは限らないの。
 
 
 ☆ 光と酸素から守られてこそ
 ★☆------------------------
 
 日本では“コールドプレス”
 の表示には何の基準もないし、
 
 何の規制も受けずに、誰でも
 勝手に表示ができるの。
 
 スイスではコールドプレスは、
 種子から瓶詰までの全過程で、
 
 50℃以上にならないよう
 コントロールされてつくられた
 製品にだけ表示が許可されている。
 
 残念ながら、日本や米国の
 市場に出回っているもので、
 
 この基準を満たしているものは
 ほぼ皆無なんじゃないかな?
 
 唯一例外が、前号でお話しした
 本物の、エキストラバージン
 オリーブオイルね。
     
 油の製造過程において高温に
 なるとマズい理由は2つ。
 
 1.熱が高くなるに従って
  化学反応が加速するから。
 
 高熱になればなるほど、光や
 酸素、その他との化学反応で、
 油は破壊されてしまうの。
 
 2.高熱では油の分子レベルで
  変化がおこり、栄養的価値&
  生物価が変わり、
  毒性をもつようになるから。
 
 こうした変化は150℃以上で
 始まり、200℃を超えると
 深刻な問題がでてくるの。
 
 圧搾/プレス時には100℃を
 超えることはマレなので、
 
 光や酸素対策さえキッチリ
 とられていれば何の問題もない。
 (これがなされていないケースが多い…)
 
 油の良質度を決めるのは
 圧搾時の温度というより、
 
 いかに光と酸素から守るための
 対策がとられていたか…
 
 さらに、それに続く過程や
 瓶詰⇒貯蔵⇒輸送時に
 
 光と酸素からどのように
 保護されていたのか…
 
 こうしたことなのね。
 
 くれぐれも、“コールドプレス”
 という表示に惑わされないでね。
 
 
 今日の授業は、終り
 
 それでは、起立〜〜っ! 
 
 礼 <(_ _)> 。  
 
 解散〜〜ん!!
 
 
 ☆ あとがき
 ★☆-------
 
 冒頭でお伝えしたとおり、
 購読以外の目的で、
 
 大量にメルマガ登録が
 されていることが判明。
 
 これまで読者数に無頓着
 だった私が悪いのだけど、
 
 サーバーへの負荷ほか
 諸々かんがえると
 
 これらメルアドをバッサリ
 削除せざるをえない状況なの。
 
 とはいえ、海外からのニセ登録か
 実際に私のメルマガを読みたいと
 
 思っていただいている方の
 メルアドかは判別できない。
 
 従って、不正登録が異常に多く
 なった今年の2〜7月あたりに
 
 登録され、明らかに日本での
 登録だと分かるメルアド以外は、
 
 不本意ながら、すべて削除
 するしかないと思っているの。
 
 なので、もしかしたら
 あなたの登録を削除しちゃう
 かもしれない。(ごめんなさい)
  
 ということで、【【お願い】】。
 
 10月中に、もし一度も、
 【ナタタイ健康通信】が
 あなたに届かなかったら、
 
 あなたのメルアドを削除した
 可能性が高いので、11月以降
 
 再度、メルマガ登録をしなおして欲しいの。
 http://www.nstimes.info/index.html
  
 こんな方法しかとれないのが
 ツライし、お手数を掛けちゃうけど、
 
 これ以外、どうしたら
 いいか分からないので
 
 ぜひとも、ご理解の上、
 ご協力、おねがいしま〜す <(_ _)>
 
 
 あなたが、最高の健康を手にいれ、
 いつもハッピーでいられますよ〜に・・。
 
 では、またお会いしましょう!
 
 
 
 ☆彡*:'~*:'~*:'~☆彡*:'~*:'~*:'~*:'~★
 特別企画!
 「時代はホリスティック・ヘルス・ネットワークへ」
 
 ホリスティック関連の3つの協会、
 医学、ビューティ、栄養学のコラボの
 フォーラムが開催されるの。
 
 私は最初のスピーカーで、1時間ほど
 ホリスティック栄養学やストレス
 ニュートリション講座の話をする
 ことになっている。
 
 お時間の都合つくようであれば、
 ぜひ、参加してね。
  
 日時: 10月28日(日) 12:30〜16:45
 場所: 東京・高田馬場駅近く 
 参加費:一般 \4,000
 詳細&お申込み
 https://tinyurl.com/ybwzdxs5
 
 ☆彡*:'~*:'~*:'~☆彡*:'~*:'~*:'~★
 
 
 
 =====================================================
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン 
  サイト: http://www.nstimes.info/
 
 ◆フェイスブックでのフォローは
        http://www.facebook.com/starffin/
 
 ■無断での転載・コピペは厳禁!
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 =====================================================
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新情報などを月1〜2回お届けします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

プライバシーポリシー
 

 

 
スポンサー広告

 
スポンサー広告

 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新情報などを月1〜2回お届けします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

プライバシーポリシー