最高の健康を手に入れよう!            第139号 2017.12.08
 ○●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●○●○●   ナ タ タ イ  健 康 通 信      
 ○●○●                                   
 ●○●   最新のホリスティック/酵素栄養学をベースに
 ○●    いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!!
 ●                http://www.nstimes.info/  
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  このメールマガジンは、
   *健康情報が多すぎて、なにを信じたらいいのかわからない
   *体のどこも悪くない、健康のはずなのに体調がすぐれない
   *長年医者に通っているのに、薬を飲んでいるのに、
    いっこうに健康レベルが向上しない 
   *実年齢より10歳若がえりたい!
   *とにかく、健康レベルをアップさせたい!
                 そんな、あなたのためにお届けします。
 
 
 
 バックナンバーを確認したら
 
 前回の配信から2か月近く
 たっていることに気づき
 
 時間がたつことのはやさに
 あらためて驚いた、
 
 ホリスティック栄養学修士
 ウエルネス・カウンセラー&
 
 ストレスニュートリショニストの
 ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 ずっと引きこもり状態で
 執筆をすすめているけど
 
 外を歩くのが、1週間のうち
 なんと!たった15分程度。
 
 極度の運動不足で、
 発狂しそうなのサ!
 
 ちょっと気分転換をして、
 今日も元気に
 
 いってみようか〜〜っ♪
 
 
 ☆ 腸内環境を整えるはずが…
 ★☆---------------------
 
 下痢や便秘をくり返したり
 腹部膨満感がつづいたりする
 過敏性腸症候群(IBS)。
 
 悩んでいる人は多いみたいだけど、
 
 病院で検査してもらっても
 異常が見つからず
 
 「原因不明」で片づけられちゃう
 腸のトラブルの一つね。
 
 ストレスやトラウマが
 根底にあるとされるけど、
 
 過敏性腸症候群の人においては
 食物繊維、オリゴ糖や発酵食品の摂取が
 
 症状の悪化につながっているって
 最近の研究でわかってきたの。
 
 そこで、欧州やオーストラリアで
 注目されはじめたのが、低FODMAP食。
 
 砂糖(甘い物)や果物類ばかりでなく
 
 最近話題の“腸内フローラ”の
 ために摂取がすすめられている、
 オリゴ糖や発酵食品もNG。
 
 果糖(二糖類)やブドウ糖(単糖)は
 腸内で、酵母やバクテリアによって
 発酵されて、ガスが発生するんだけど、
 
 これがIBSの人にとって、つら〜い
 症状を引きおこすことになるの。
 
 また、オリゴ糖はプレバイオティクス
 として知られ、本来、乳酸発酵の
 材料になってくれるのだけど、
 
 IBSの人の場合、乳酸発酵が活発に
 なりすぎて、大腸内でガスが大量に発生。
 
 腸内フローラのバランスが崩れ、
 腸内の浸透圧は高くなって
 
 水分の増加とともに過敏な腸が
 さらに過敏になっちゃうのね。
 
 
 ☆ 低FODMAP食の実践
 ★☆-----------------
 
 低FODMAP食で控えるべきなのは
 
 1. 単糖類・二糖類の多いもの(砂糖が
  含まれる甘い物、果物全般、ジュース、
  ハチミツ、乳糖など)
 
 2. オリゴ糖(甘味料、大豆、オクラ
  ゴボウ、玉ネギ、ニンニクなど)
 
 3. 発酵食品(納豆、漬物、キムチ 
  麹、味噌、チーズ、ヨーグルトなど)
 
 4. 糖アルコール(菓子類、乳酸飲料などに
  含まれる、ソルビトールやキシリトール、
  マンニトールなど)  
 
 これらを、3週間極力とらないように
 するの。それで症状が楽になったら、
 
 1〜4の1つのグループずつ
 食べはじめてみて、
 
 反応する食品グループを特定するの。
 
 3週間これらを排除しても、症状に
 変化なければ、別に原因追及が必要。
 
 栄養療法に詳しい専門医の診察を
 受けてみることね。
 
 
 今、巷では、プレバイオティックや
 発酵食品などが流行っているけど
 
 過敏性腸症候群だけではなく、
 たとえば、カンジダ症がある人も
 
 こうした食品類は、ご法度なのよ。
 
 多くの人にとって「健康にいい」
 食品でも、それが、すべての人に
 プラスに作用するわけではない。
 
 自分の体から発せられる「声」に
 しっかり耳をかたむけ、
 
 「みんなが良いといっているから」
 「健康にいいはずだから」だけで
 
 さまざまな健康法や商品に
 安易に飛びつかないようにね。
 
 
 今日の授業は、終り。
 
 それでは、起立〜〜っ! 
 
 礼 <(_ _)> 。  
 
 
 解散〜〜ん!!
 
 
 ☆ あとがき
 ★☆-------
 
 お知らせが遅れちゃったけど、
 
 来年5月12日(土)開講、JHNA
 ストレスニュートリショニスト
 
 認定講座の詳細が決まり、
 今、サイトの準備中で〜す。
 
 今月中旬には募集開始予定。
 もうちょっと待ってね。
 
 
 また、第2回講座の受講生で
 現在カナダで、お子さんを
 育てながら新たな進路を目指し
 
 ホリスティック栄養学の学校に
 通って猛勉強している女性が
 
 学校での様子や、カナダの
 ホリスティック事情ほか
 
 興味深い情報をシリーズで 
 
 協会(JHNA)の新設ブログに
 投稿してくれることに..♪
 
 いずれも今日、リンク先を
 お伝えしたかったんだけど、
 
 準備が間にあわなかった〜!
 
 準備整い次第お知らせするので
 楽しみにしていてねっ!
 
 
 あなたが、最高の健康を手にいれ、
 いつもハッピーでいられますよ〜に…。
 
 それでは、また近々お会いしましょう!
 
 
 =====================================================
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン 
  サイト: http://www.nstimes.info/
 
 ◆フェイスブックでのフォローは
        http://www.facebook.com/starffin/
 
 ■無断での転載・コピペは厳禁!
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 =====================================================
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新 情報などを、月1〜2回、お届けいたします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

 

 
スポンサー広告

 
スポンサー広告

 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新 情報などを、月1〜2回、お届けいたします。
・解除は、いつでも簡単にできます。