最高の健康を手に入れよう!            第132号 2017. 6.30
 ○●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●○●○●   ナ タ タ イ  健 康 通 信      
 ○●○●                                   
 ●○●   最新のホリスティック/酵素栄養学をベースに
 ○●    いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!!
 ●                http://www.nstimes.info/  
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  このメールマガジンは、
   *健康情報が多すぎて、なにを信じたらいいのかわからない
   *体のどこも悪くない、健康のはずなのに体調がすぐれない
   *長年医者に通っているのに、薬を飲んでいるのに、
    いっこうに健康レベルが向上しない 
   *実年齢より10歳若がえりたい!
   *とにかく、健康レベルをアップさせたい!
                 そんな、あなたのためにお届けします。
 
 
 
 これまでで一番、「いいね!」をもらった
 
 ホリスティック栄養学修士
 ナターシャ・スタルヒンです。
 
 フェイスブックに、JALのCAだった
 ときの写真をアップしたとたんに
 
 リーチ数がグングンあがって、
 これまでの倍以上に!
 
 それに伴い、いいね!も…♪
 
 でも、なんたって19歳のときの写真。
 
 はたして喜んでいいのか
 かなり微妙な心境なのサ。
 
 さあ、今日も元気に
 いってみようか〜〜っ♪
 
   
 ☆  気分の変調には注意!
 ★☆-------------------
 
 お天気がハッキリしない
 梅雨の時期って、
 
 体調が崩れたり、気分が
 落ち込んだりしがちよね。
 
 でも、あまりにも落ち込んだ気分が
 長くつづくと、日常生活に支障が
 でたり、
 
 体に不調をきたしたりすることも
 あるから、注意が必要ね。
 
 気分が落ち込むと、健康なときとは違う
 考え方や物事の受けとり方をしがち。
 
 意欲や気力がなくなり、それまで関心が
 あったことへの興味さえ薄れてしまう。
 
 絶望感を抱いたり、嬉しいことが
 あっても、嬉しく感じられなかったり、
 
 健康なときより、ずっと否定的で
 厭世的な思考になってしまうのね。
 
 
 近年、精神的な不調を感じる人が
 増加傾向にあるといわれるけど
 
 厚生労働省がまとめた、2017年版
 自殺対策白書によると、
 
 15歳から39歳までの
 死因の1位は「自殺」。
 
 20代、30代の原因で非常に
 高いのが、「健康問題」で、
 
 うつ病などの精神疾患が
 目立つとのこと。 
 
 若年層の自殺と事故の死亡率を
 先進7カ国で比べてみると、
 
 自殺が事故を上回ったのは
 日本だけ…。
   (なんと、事故の2.6倍!)
 
 これは深刻な問題ね。
 
 
 ☆ 日本人はストレスに弱い?
 ★☆------------------------
 
 私たちの意識や感情、気分を
 コントロールしているのが
 
 脳内で働く神経伝達物質。
 
 脳内では100種類くらいの
 神経伝達物質がつくられていて
 
 そのうち、気分の落ち込みに
 大きく関係しているのがセロトニン。
 
 十分あれば「幸福」を感じ、
 感情的にも社会的にも安定。
 
 不足すると気分の落ち込みや不安、
 PMS、甘い物の渇望、睡眠障害、
 
 感情の爆発による暴力行為、
 脅迫的な考えから、自殺まで…。
 
 
 セロトニンの量を調整しているのが、
 セロトニントランスポーター。
 
 そして、この働きを決めているのが
 セロトニントランスポター遺伝子。
 
 この遺伝子には長短があって、
 
 短いほう(S型)を持つ人は、
 長いほう(L型)を持つ人より
 
 不安を感じやすいとされるの。
 
 遺伝子は両親から1本ずつ
 受け継ぐから、
 
 SS型、SL型、LL型の3タイプの
 人がいることになるわけだけど、
 
 日本人をはじめとする
 アジア系の民族には
 
 SS型を持つ人の割合が多い
 ことが分かっている。
 
 つまり、日本人は不安に
 なりやすい気質をもち、
 
 環境によるストレスを
 受けやすいってことね。
 
 遺伝子を変えることは
 残念ながらできないけど、
 
 こうした遺伝的弱点は
 
 食事や特定の栄養素の摂取で
 カバーすることはできるのよ。
 
 その辺は、また別の機会に
 お話ししましょうね。
 
 
 今日の授業は、終り。
 
 それでは、起立〜〜っ! 
 
 礼 <(_ _)> 。  
 
 
 解散〜〜ん!!
 
 
 
 あなたが、最高の健康を手にいれ、
 いつもハッピーでいられますよ〜に…。
 
 それでは、またお会いしましょう!
 
 
 
 >>>> 今日のおすすめリンク
 
 ★  ストレスに打ち勝つ心と体をつくる栄養学
    いま、すぐのお申込みは
     ↓↓
   https://pro.form-mailer.jp/fms/0e1f0ace118387
 
 ★  質のいい睡眠が緊要
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol296.html
 
  ★ 「こころのケア」は食生活の見直しから
   http://www.nstimes.info/04-2009/mindcare.html
 
 =====================================================
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン 
  サイト: http://www.nstimes.info/
 
 ◆フェイスブックでのフォローは
        http://www.facebook.com/starffin/
 
 ■無断での転載・コピペは厳禁!
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 =====================================================
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新 情報などを、月1〜2回、お届けいたします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

 
ナターシャタイムズTOPへ
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新 情報などを、月1〜2回、お届けいたします。
・解除は、いつでも簡単にできます。