ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 
ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

メールアドレス:

バックナンバーはこちら
プライバシーポリシー
 

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新 情報などを、月1〜2回、お届けいたします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

ダイエット・アンチエイジング
心のトラブルにも
食品のGI値、GL値を意識しよう

 
糖尿病のコントロールにはもちろんのこと、ダイエット、アンチエイジング、さらには、心のトラブル改善のためにも、「血糖値の安定」は、とても重要なこと。

誰でも食事をすれば血糖値はあがります。正常な血糖値は食事をしてゆるやかにあがり、その後3〜4時間で空腹時の値にまでさがります。糖質度が高い食品を食べると血糖値は急速にあがってしまい、その影響で体には、さまざまな悪影響が…。血糖値をなるべくあげない、あるいはその上昇をゆるやかにとどめることは、若さ&健康維持のカギといえます。

血糖値の急激な上昇を防ぎ、つねに安定した血糖値を維持するには、食品のGI値やGL値をうまく利用することがすすめられます。

GI(Glycemic Index)値とは、特定の糖質食品がどのくらいのスピードで血糖値の上昇を招くかを示した値です。高ければ高いほど血液中の糖が急に増え、血糖値があがりやすいということになります。GI値70以上は厳重注意ライン、56〜69は要注意ライン、55以下は安心して口にすることができる食品です。

GL(Glycemic Load)値は比較的新しい考え方で、GI値を踏まえたうえで、糖質の消費量による血糖へのインパクトを示すもので、GI値のみでの判断より正確に、特定の食品の血糖値への影響を知ることができます。たとえば、ニンジンは高GI食品とされますが、GL値は低く、血糖値の上昇を気にすることなく食べることができます。GL値は、20以上が厳重注意ライン、11〜19が要注意ライン、10以下が安心ラインです。

GI値とGL値

一般的にご飯や食パンなど、精製度の高い食品ほど血糖値を急激にあげる傾向にあり、野菜類や果物類は、GI値、GL値ともに低く、血糖値の安定に適した食品といえます。甘い菓子類は、当然、控えるべき食品のトップにあげられますが、イモ類もGI値は比較的高く、とくにジャガイモは、GI値、GL値ともに高いので、注意が必要です。

主な食品のGI値とGL値を下記にリストアップしました。ただ、これらの数値は研究機関によって、プラスマイナス3〜5前後の違いがあるようです。また、高GI値のものであっても、一緒に食べるものや食べ方によっても血糖値への影響はかわってきますので、これらの数値を絶対的なものとして見るのではなく、あくまでも参考として利用するようにしてください。
 

主な食材のGI値とGL値

Topics Lineup

 

 

 

スポンサー広告

サイト内検索

記事カテゴリー