ナタタイ健康通信のご購読を!

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス:

メールアドレス:

バックナンバーはこちら
プライバシーポリシー
 

・最新の美容&健康情報、ナターシャ・タイムズ更新 情報などを、月1〜2回、お届けいたします。
・解除は、いつでも簡単にできます。

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャのメールマガジン 下半身がみるみるやせる!!

 

ナターシャの公式Facebookページへ
ナターシャの公式Facebookページへ

 

 

スポンサー広告

第4回
食品の裏側を暴く!!

ノンカロリージュースはOK?

健康・ダイエット指向の高まりから、「カロリーオフ」「ノンカロリー」などの飲み物が市場にあふれていますが、そこにも落とし穴が…。

「カロリーオフ」と「ノンカロリー」って違うの?

清涼飲料水のラベルを見ると、「カロリーオフ」や「ノンカロリー」「カロリーゼロ」などの表示があります。この差ってなんだろう?と疑問に思ったことはありませんか?

食品表示でカロリーに関するものは、「健康増進法」という法律で定められていますが、飲みものでは、100mlあたり5kcal未満のものは「ノンカロリー」「カロリーゼロ」と表示してもOK。100mlあたり20kcal以下のものは「カロリーオフ」と表示されます。

ちなみに、ペットボトル1本(500ml)であれば、25kcal未満は「ノンカロリー」と表示できますから、砂糖が500mlに6.2g(24.8kcal)入っていてもカロリーなしということにないます。つまり、「ノンカロリーだから安心」と、がぶ飲みしたり、一日何杯も飲んでいれば、ちりも積もれば…で、結構なカロリーを摂取することになるのです。

低カロリー飲料に使われる人工甘味料

ノンカロリーやカロリーオフを謳う飲みものには、かならずといっていいほど人工甘味料が使われています。主なものをあげると、アスパラテーム、アセスルファムK、ソルビトール、サッカリンなど。

これらは砂糖の数十〜数百倍の甘さがあり、カロリーは低いということで使用されるのですが、催奇形や発ガン性、脳や内臓などの異常を誘発するという報告もあります。アスパラテームは"神経毒"ということもいわれます。人口甘味料は、体の酵素系に負担をかけてしまうのです。

天然甘味料であるステビアや甘草でも、摂りすぎには問題が…。ステビアは、欧米の多くの国で食品添加物として認可されていないという事実があります。甘草はむくみや高血圧を招き、体重増にもつながります。

人口甘味料は水分の停滞を招いたり、インシュリン分泌を刺激して脂肪の蓄積を促進。さらに食欲を刺激し、カロリーの高い高糖質食品を欲するようになりますから、スリムボディを望むならぜったい避けたい代物ですね!

人工甘味料を遠ざけると…?

飲み物だけでなく、お菓子やスナック類・カップ麺・ヨーグルト・味噌・ふりかけ・佃煮、さらには、ブレスケアー商品・歯みがき粉・サプリメントにまで、こうした人口甘味料は添加されていて、知らず知らずのうちに私たちは体内に入れています。

人工甘味料を完全カットを目指すだけでも、1〜2kg程度の体重は、簡単に減らすことができるはずですよ!

それだけではありません。人口甘味料をとらなくなると味覚がかわり、甘いものやジャンクフードを欲することが少なくなります。濃い塩味も欲しくなくなるので、薄味好みに。素材の味を楽しむ、体が喜ぶ食生活に自然となっていくのです。

Topics Lineup

 

 

 

スポンサー広告

サイト内検索

記事カテゴリー